噂: 実写映画版『鉄拳』の続編が計画中、『マッハ!』の監督に白羽の矢 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 実写映画版『鉄拳』の続編が計画中、『マッハ!』の監督に白羽の矢

ニュース 最新ニュース

日本の人気対戦格闘ゲームのハリウッド実写映画化作品として2010年に日本でも公開されている『TEKKEN -鉄拳-』。海外サイトにてその続編制作の噂が報じられているようです。

The Hollywood Reporterの記事によると、前作を手がけたスタジオCrystal Sky Picturesが、実写版の続編で前日譚に当たる『Tekken: Rise of the Tournament』の制作を計画しており、同スタジオの幹部は、『マッハ!!!!!!!!』や『チョコレート・ファイター』等のアクション映画で知られるタイのプラッチャヤー・ピンゲーオに監督を依頼したい話しているとのこと。

実際にピンゲーオ監督と契約が行われたわけではなく、まだ映画の制作自体も計画段階の模様ですが、前作が米国ではDVDリリースのみだったのに対して、今作は劇場での公開を目指しているそうです。

一方、複数のサイトが報じたこの噂を受けて、鉄拳プロデューサーの原田勝弘氏は「なぜいつも噂を信じて鵜呑みにしてしまうのか」と否定的なTweet。同氏は前作に対しても「あのハリウッド映画は酷い」「一方的な契約だった」などと非難していました。(ソース: The Hollywood Reporter, Twitter / @Harada)


【関連記事】
ムエタイアクション映画『マッハ!!!!!!!!』のゲーム化が発表
『最も酷いハリウッド映画原作ゲーム』TOP5
ハリウッド映画版『TEKKEN』の広告アートや出演キャストイメージが公開
ハリウッド映画版『The King of Fighters』公式プロモトレイラーが遂に公開
『Devil May Cry』がハリウッドで映画化、Screen Gemsが権利を獲得
カプコン、『ストリートファイター』の新たな実写映画化プロジェクトを計画中
『Heavy Rain』のハリウッド映画化に進展、映画化権が落札間近
家庭用版『鉄拳タッグトーナメント2』の詳細が発表、海外で9月発売へ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ソニー・ミュージックエンタテインメントがゲームパブリッシャーに…『TINY METAL』などインディ作品を展開

    ソニー・ミュージックエンタテインメントがゲームパブリッシャーに…『TINY METAL』などインディ作品を展開

  2. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

    『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』デザインのPS4 Proが数量限定で発売―ゲームソフトも同梱

    『STAR WARS バトルフロント II』デザインのPS4 Proが数量限定で発売―ゲームソフトも同梱

  4. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  5. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  6. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  7. 『アンチャーテッド』シリーズ元開発者が過去の「セクハラ被害」報告、Naughty Dogは否認

  8. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  9. オープンワールドRPG『ELEX』最新ショット!『スカイリム』+『Fallout』?

  10. 新作ボードゲーム『The Witcher Adventure Game』がPC/タブレット向けに配信開始、更にアナログ版も

アクセスランキングをもっと見る

page top