噂: 実写映画版『鉄拳』の続編が計画中、『マッハ!』の監督に白羽の矢 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 実写映画版『鉄拳』の続編が計画中、『マッハ!』の監督に白羽の矢

ニュース 最新ニュース

日本の人気対戦格闘ゲームのハリウッド実写映画化作品として2010年に日本でも公開されている『TEKKEN -鉄拳-』。海外サイトにてその続編制作の噂が報じられているようです。

The Hollywood Reporterの記事によると、前作を手がけたスタジオCrystal Sky Picturesが、実写版の続編で前日譚に当たる『Tekken: Rise of the Tournament』の制作を計画しており、同スタジオの幹部は、『マッハ!!!!!!!!』や『チョコレート・ファイター』等のアクション映画で知られるタイのプラッチャヤー・ピンゲーオに監督を依頼したい話しているとのこと。

実際にピンゲーオ監督と契約が行われたわけではなく、まだ映画の制作自体も計画段階の模様ですが、前作が米国ではDVDリリースのみだったのに対して、今作は劇場での公開を目指しているそうです。

一方、複数のサイトが報じたこの噂を受けて、鉄拳プロデューサーの原田勝弘氏は「なぜいつも噂を信じて鵜呑みにしてしまうのか」と否定的なTweet。同氏は前作に対しても「あのハリウッド映画は酷い」「一方的な契約だった」などと非難していました。(ソース: The Hollywood Reporter, Twitter / @Harada)


【関連記事】
ムエタイアクション映画『マッハ!!!!!!!!』のゲーム化が発表
『最も酷いハリウッド映画原作ゲーム』TOP5
ハリウッド映画版『TEKKEN』の広告アートや出演キャストイメージが公開
ハリウッド映画版『The King of Fighters』公式プロモトレイラーが遂に公開
『Devil May Cry』がハリウッドで映画化、Screen Gemsが権利を獲得
カプコン、『ストリートファイター』の新たな実写映画化プロジェクトを計画中
『Heavy Rain』のハリウッド映画化に進展、映画化権が落札間近
家庭用版『鉄拳タッグトーナメント2』の詳細が発表、海外で9月発売へ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

    『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  2. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

    「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  3. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

    【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  4. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  5. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  6. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  7. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  8. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  9. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

  10. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

アクセスランキングをもっと見る

page top