『Kingdoms of Amalur』の38 Studiosで全社員がレイオフ、Big Hugeも閉鎖か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Kingdoms of Amalur』の38 Studiosで全社員がレイオフ、Big Hugeも閉鎖か

今年に入ってから『Kingdoms of Amalur』のセールス不振により経営状態の悪化が伝えられていた38 Studiosですが、同スタジオとその傘下Big Huge Gamesにて“全社員”がレイオフされたことが明らかにされました。

ニュース 最新ニュース
今年に入ってから『Kingdoms of Amalur』のセールス不振により経営状態の悪化が伝えられていた38 Studiosですが、同スタジオとその傘下Big Huge Gamesにて“全社員”がレイオフされたことが明らかにされました。

ニュースを伝えたWPRIによれば、3月15日時点で38 SutdiosとBig Huge Gamesには全379名のスタッフが存在したとのこと。WPRIが得た38 StudiosのEメールは以下の通り。

「我が社は経営の悪化を辿っています。将来的な損失を回避し経費を可能な限り削減するため、我が社は会社全体にて完全なレイオフを行うと決定しました。このレイオフには自主性も懲罰的なものもありません」

またKotakuからはBig Huge Gamesが閉鎖されたとのソース不明情報も報じられており、同スタジオのリードワールドデザイナーColin Campbell氏もTwitter上にて以下のようなコメントを残しているため、Big Hugeがその歴史に幕を閉じた可能性は高そうです。

「大人になってからの妻や私にとってBig Huge Gamesは故郷でした。私は酷く失敗したのでしょう、ですがとても誇りに思っています。おやすみ、そして幸運を」

2000年に設立されたBig Huge Gamesは『Rise of Nations』やXBLA版『Catan』などを製作したことで有名。2009年にTHQから38 Studiosに売却され、両スタジオで今年初頭にリリースされた『Kingdoms of Amalur: Reckoning』の開発にあたっていました。

38 Studiosの今回の問題は、その『KoA: Reckoning』のセールス不振により、ロードアイランド州の7,500万ドル融資に対する返済金が用意できなかったというもの。第一回の返済にはなんとか成功したものの、現在まだ7,000万ドル以上の返済額が残っており、融資を行った同州の現知事が記者会見を開くなど、ゲーム業界には限らない事態へと発展しています。
(ソース: WPRI , Kotaku)


※UPDATE(2012/5/25 1:10): 初版にて『公式に伝えられた』とお伝えしていましたが、正しくは『WPRIが得たEメールによれば』の間違いでした。謹んで訂正しお詫び申し上げます。

【関連記事】
『KoA』からの登場種族も判明、“Project Copernicus”のスクリーンショットがリーク
38 Studiosの新作MMO“Project Copernicus”より初トレイラーが登場
正統派ファンタジー『Kingdoms of Amalur』アートデザイン映像が公開
EA、豪華開発陣が贈る新作RPG『Kingdoms of Amalur: Reckoning』を正式発表!
GDC 10: EA、新作シングルプレイRPG『Project Mercury(仮)』のパブリッシャーに
《ishigenn》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. Appleと係争中のEpic Games、社名がUnreal Engineに似ているという理由で中国企業を提訴

    Appleと係争中のEpic Games、社名がUnreal Engineに似ているという理由で中国企業を提訴

  2. ワーナーメディアの分割・統合で『Mortal Kombat』開発会社含むゲーム制作部門にも影響か

    ワーナーメディアの分割・統合で『Mortal Kombat』開発会社含むゲーム制作部門にも影響か

  3. 10周年迎える『L.A. ノワール』主人公を演じた俳優が「続編の話は聞いたことがない」と語る―ただし続編が実現した際のストーリーには興味あり

    10周年迎える『L.A. ノワール』主人公を演じた俳優が「続編の話は聞いたことがない」と語る―ただし続編が実現した際のストーリーには興味あり

  4. ギリシャ神話ローグライト『Hades』PS4版が登場か―韓国レーティング機関に一時情報掲載

  5. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  6. ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中

  7. BlizzardとEpic Gamesのベテラン開発者達によってフルリモートのゲームスタジオLightforge Gamesが設立

  8. 退社した元『Days Gone』ディレクターが「続編が却下された」との噂に反応―続編に一時的に着手していたことも認める

  9. PvPvEお宝強奪ゲーム『Hood: Outlaws & Legends』最後のひと回しが勝敗の決め手!【爆速プレイレポ】

  10. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

アクセスランキングをもっと見る

page top