Quantic DreamのDavid Gage氏: 『Heavy Rain』には全く満足していない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Quantic DreamのDavid Gage氏: 『Heavy Rain』には全く満足していない

家庭用ゲーム PS3

Metacriticでは平均スコア8.7/10を獲得し、2010年度IGNのPS3タイトルGoTYを受賞、セールス好調の話も聞こえ成功を収めたように見える『Heavy Rain』ですが、開発スタジオQuantic DreamのDavid Cage氏は、本作に対して全く満足していないことを業界ニュースサイトGamasutraのインタビューにて明らかにしています。

以下は『Heavy Rain』について成功したことや失敗したことなど、同作に関して強く感じたことを問われたCage氏の返答です。

「我々は(『Heavy Rain』の)全てに対して全く満足していなかったよ。全ての分野でもっと素晴らしい仕事を成し遂げられたはずだ、より良いレンダリング、より良いビジュアル、より良いゲームプレイ、より良い全てをね」

「素晴らしい仕事を欲して、我々は確かに新たなテクノロジーのデザインに配慮していた。そしてストーリーテリングとインタラクティブ性の更なるブレンドを求めた。時おり『Heavy Rain』では、そのバランスが正しくない瞬間があったと思っている。我々はより自然で滑らかな融合方法を模索しているところだ」

また同氏は続けて、マーケティングの観点では「何人かは『Heavy Rain』をゲームだと感じず、購入意欲を持たなかっただろう」とコメント。「『Heavy Rain』は間違いなくそうでは無いが、もしかしたら何人かは本作をボタンをただ押すだけのゲームで、ある種のインタラクティブムービーだと感じたかもしれない」とし、彼らに購入意欲を沸かせるよう納得させることも今後の課題であると発言しています。

GDCでは技術デモKaraで話題となったQuantic Dream。来週より開催されるE3では、『Heavy Rain』の次となる新作メジャータイトルが発表されるのではともされています。
(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
噂: 『Heavy Rain』のQuantic DreamがE3 2012で新作メジャータイトルを発表
Quantic DreamsのPS3技術デモ『Kara』のメイキング映像
GDC 12: PS3ではまだ出来ることがたくさんある−『Kara』のDavid Cage氏
GDC 12: 『Heavy Rain』のQuantic Dreamsが技術デモ映像“Kara”を公開
5パーセントが最初のアクションシーンで躓いた『Heavy Rain』プレイ統計情報が公開
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 進化しすぎた未来が舞台のTPS『Gene Rain』海外PS4で発売―アナウンストレイラーも公開

    進化しすぎた未来が舞台のTPS『Gene Rain』海外PS4で発売―アナウンストレイラーも公開

  2. 『サイバーパンク2077』ナイトシティでは暴力が当たり前―E3トレイラーツアー最新話公開

    『サイバーパンク2077』ナイトシティでは暴力が当たり前―E3トレイラーツアー最新話公開

  3. 【吉田輝和の絵日記】懐かしくて新しいRPG『OCTOPATH TRAVELER』おじさんよ少年の心を取り戻せ!

    【吉田輝和の絵日記】懐かしくて新しいRPG『OCTOPATH TRAVELER』おじさんよ少年の心を取り戻せ!

  4. 『シャドウ・オブ・ウォー』ゲーム内「マーケット」が終了―マイクロトランザクションが廃止に

  5. 『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『オーバーウォッチ』レッキングボールの正式実装は7月25日から―ハムスター参戦!

  8. 『FFXIV』に『モンハン』リオレウス襲撃! 8月7日より狩猟解禁─気になる受注条件は

  9. 『ファークライ5』DLC第2弾「ロスト・オン・マーズ」海外向けゲームプレイ映像!エイリアンを薙ぎ倒せ

  10. キケンな物理演算車両ACT『Guts and Glory』正式リリース日が発表!海外コンソール版の発売も

アクセスランキングをもっと見る

page top