Quantic DreamのDavid Gage氏: 『Heavy Rain』には全く満足していない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Quantic DreamのDavid Gage氏: 『Heavy Rain』には全く満足していない

家庭用ゲーム PS3

Metacriticでは平均スコア8.7/10を獲得し、2010年度IGNのPS3タイトルGoTYを受賞、セールス好調の話も聞こえ成功を収めたように見える『Heavy Rain』ですが、開発スタジオQuantic DreamのDavid Cage氏は、本作に対して全く満足していないことを業界ニュースサイトGamasutraのインタビューにて明らかにしています。

以下は『Heavy Rain』について成功したことや失敗したことなど、同作に関して強く感じたことを問われたCage氏の返答です。

「我々は(『Heavy Rain』の)全てに対して全く満足していなかったよ。全ての分野でもっと素晴らしい仕事を成し遂げられたはずだ、より良いレンダリング、より良いビジュアル、より良いゲームプレイ、より良い全てをね」

「素晴らしい仕事を欲して、我々は確かに新たなテクノロジーのデザインに配慮していた。そしてストーリーテリングとインタラクティブ性の更なるブレンドを求めた。時おり『Heavy Rain』では、そのバランスが正しくない瞬間があったと思っている。我々はより自然で滑らかな融合方法を模索しているところだ」

また同氏は続けて、マーケティングの観点では「何人かは『Heavy Rain』をゲームだと感じず、購入意欲を持たなかっただろう」とコメント。「『Heavy Rain』は間違いなくそうでは無いが、もしかしたら何人かは本作をボタンをただ押すだけのゲームで、ある種のインタラクティブムービーだと感じたかもしれない」とし、彼らに購入意欲を沸かせるよう納得させることも今後の課題であると発言しています。

GDCでは技術デモKaraで話題となったQuantic Dream。来週より開催されるE3では、『Heavy Rain』の次となる新作メジャータイトルが発表されるのではともされています。
(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
噂: 『Heavy Rain』のQuantic DreamがE3 2012で新作メジャータイトルを発表
Quantic DreamsのPS3技術デモ『Kara』のメイキング映像
GDC 12: PS3ではまだ出来ることがたくさんある−『Kara』のDavid Cage氏
GDC 12: 『Heavy Rain』のQuantic Dreamsが技術デモ映像“Kara”を公開
5パーセントが最初のアクションシーンで躓いた『Heavy Rain』プレイ統計情報が公開
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

    看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

  2. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

    PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

  3. 『レインボーシックス シージ』国内パッチノート―展開型シールドの不具合など修正

    『レインボーシックス シージ』国内パッチノート―展開型シールドの不具合など修正

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内パッチノートー新クラスの詳細などが明らかに

  5. 『ファークライ5』国内向け最新映像公開、てらそままさき演じるカルト指導者が宣戦布告!

  6. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  7. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  8. LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

  9. PS Storeでジャンボな年末年始! 50以上のお得なセールやキャンペーンを実施─「10万円分のPS Storeチケット」も抽選でプレゼント

  10. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

アクセスランキングをもっと見る

page top