新キャラクターやOverrunモードなど『Gears of War: Judgment』の更なるディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新キャラクターやOverrunモードなど『Gears of War: Judgment』の更なるディテール

先日、Game Informer誌の最新号リークから様々な詳細が明らかとなった『Gears of War: Judgment』ですが、海外の大手サイトIGNがこの続報を纏め上げた最新情報記事を公開。各キャラクターのプロフィールや新規モードOverrunなどが明らかとなったようです。

家庭用ゲーム Xbox360
先日、Game Informer誌の最新号リークから様々な情報が明らかとなった『Gears of War: Judgment』ですが、海外の大手サイトIGNがこの続報を纏め上げた最新情報記事を公開。各キャラクターのプロフィールや新規モードOverrunのさらなる詳細などが明らかとなったようです。各種ディテールは以下の通り。

■『Gears of War: Judgment』の概要

* 5月31日にGame Informerが告知した新作Gears of Warの正式タイトルは『Gears of War: Judgment』。初期イメージに掲載されていた謎の人物の正体はベアードとコール。

* 開発は過去に『Bulletstorm』を開発したEpic Games傘下のPeople Can Flyが担当。なおGearsシリーズの物語を執筆していたKaren Traviss氏は製作に不参加。

* 『Gears: Judgment』は初代『Gears of War』より前となる、Emergence DayとPendulum Warsを舞台としている。

* 『Gears of War Judgment』の舞台はOnyx Gurad AcademyのあるHalvo Bay。

■ベアード達が所属するKilo Squad登場キャラクター

* Damon Baird: シリーズお馴染み、嫌味なジョークとメカニックの天才。『Judgment』ではお調子者では無い彼の内面が描かれる。

* Augustus Cole: “Cole Train”の異名を持つ、惑星Seraの元有名Thrash Ballプレイヤー。入隊後、ColeとBairdは直ぐに出会い、親友となる。

* Garron Paduk: Union of Independent Republicsの避難民兵。The Pendulum Warsへの参加経験アリ。「ふっ飛ばしてやろうぜ」と言うBairdの肩に乗った悪魔のような存在で、Kilo Squadに新たな個性と能力をもたらす。

* Sophia Hendricks: Onyx Guard Academyの士官候補生。Colonel Loomisの戦術書に習っている。E-Dayによりアカデミーから卒業することは出来なかったが、彼女は有能な戦士となった。Garronとは対照的に、命令から逸れた行動を全て上司に報告する準備をしているような人物。

■クラス制の新マルチプレイヤー

* 『Judgment』には4種類のクラスが登場する。(先日のリークによればクラス制のマルチプレイヤーが存在するとのこと)

* Engineer: Bairdなどのクラス。Gnasherと要塞を修復するブロートーチを持つ。アビリティはセントリータレット。

* Soldier: Coleなどのクラス。LancerとBoomshotを装備。アビリティは弾薬箱の設置。

* Medic: Sopfiaなどのクラス。LancerとSnub Pistolを装備。アビリティはダウンした味方を復活させるStim Gas Grenade。

* Scout: Garronなどのクラス。LongshotとSnub Pistolを装備。アビリティはBeacon Grenade。

■新モード“Overrun”の詳細

* 人間対ローカストの戦いを描いた、HordeとBeastを組み合わせたような新モード。

* Wretch: 障害を飛び越え、高所に登れるようになった。スタン効果のある叫ぶアビリティを持つ。

* Ticker: 自爆能力のほか、要塞やグレネードが食べられるように。スピードブーストアビリティを持つ。

* Kantus: Hammmerburstライフルを所持、味方ユニットの回復、Bloodmountsへの騎乗などが可能。Chain Healアビリティを持つ。

* Grenadier: Lancerライフルを所持、Bloodmountsへの騎乗が可能。Frag Grenadeを持っている。

* Bloodmount: KantusやGrenadierが騎乗している際、敵や要塞への近接攻撃が行える。また騎乗者のアビリティクールダウンを半減するパッシブを持つ。さらにKantusを乗せている際は彼のヒールリチャージを受ける。

* Mauler: フレイルとシールドで要塞やCOGの兵士を徹底的に破壊する。回転するスパイクシールドを所持。

* Serapede: バリアを侵食し、COG達を打ちのめす、Ranged Support。毒を吐く。

* Corpser: 要塞やCOGの重兵器を破壊する。穴を掘り地下を移動する。

(ソース: IGN)

【関連記事】
主人公はベアードか『Gears of War: Judgment』のGI誌初ディテールがリーク【UPDATE】
新作『Gears of War』の製作にBulletstorm開発のPeople Can Flyが関与
MicrosoftのE3プレスカンファレンスにて『Gears of War』の新作が発表予定
Cliffy B: 日本のゲーム開発はマルチプレイヤーを無視すべきでは無い
ゲーム4タイトル同梱の『Xbox 360 250GB バリューパック』5月23日より数量限定発売決定
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7R』には幻のティファパートが存在した!開発秘話で明かされた、実際に遊べるまで開発されていた内容と未収録の理由とは?

    『FF7R』には幻のティファパートが存在した!開発秘話で明かされた、実際に遊べるまで開発されていた内容と未収録の理由とは?

  2. ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

    ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

  3. 旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

    旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【7月1日】─「TSUTAYA」が抽選受付を開始、来週5日まで

  5. サバイバルホラー『Tormented Souls』日本語完全ローカライズのスイッチ版7月28日発売

  6. PS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明が公開―嫌がらせ行為への対策のため【UPDATE】

  7. 任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

  8. コアゲーマー御用達、未開惑星サバイバルSLG『RimWorld』コンソール版発表!夏のアイスのように時間が溶けていく…【UPDATE】

  9. 『スマブラSP』セフィロスは12月23日から!「セフィロス チャレンジ」クリアで正式配信前に使用可能、追加Miiファイターは「ティファ」「ジーノ」等5体

  10. スクエニ新作『ハーヴェステラ』!村で生活しながら災厄「死季」に立ち向かえ【Nintendo Direct mini 2022.6.28】

アクセスランキングをもっと見る

page top