人気インディー企画『Humble Indie Bundle V』が終了、売上は500万ドル以上に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気インディー企画『Humble Indie Bundle V』が終了、売上は500万ドル以上に

人気インディーズバンドルパック企画『The Humble Indie Bundle V』が無事終了しました。2週間の期間内で598,972本のDL数を記録、総額5,106,662.67ドルの売上となった事が発表されています。

PC Windows
今月の頭から開始された、ユーザーが自由に設定した値段でバンドルパッケージを購入出来る人気企画『The Humble Indie Bundle V』が無事終了しました。

過去最大級の豪華ラインナップでユーザーから大きな注目を集めていましたが、2週間の期間内で598,972本のDL数を記録、総額5,106,662.67ドルの売上となった事が発表されています。今回の全ユーザーでの平均出資額は8.53ドルで、各プラットフォーム毎にWindowsユーザーが7.97ドル、Macユーザーが9.99ドル、Linuxユーザーは12.50ドルという結果になったようです。

売上からは、開発者の他、病床の子供たちにゲームを寄付する事を目的に設立された慈善団体“Child's Play”と、“電子フロンティア財団”への寄付も行われ、詳細は不明ですが、各団体への寄付も100万ドル以上達成した事が予想されています。(ソース: Humblebundle via VideoGamer)

【関連記事】『Botanicula』のHumble Bundle企画がスタート、好きな金額で購入可能!
『サイレントヒル』にインスパイアされた2Dサバイバルホラー『Lone Survivor』が登場
2Dドットの奇妙なADV『Sword and Sworcery EP』Steamで4月に配信決定
闇から聞こえる豚の鳴き声『Amnesia: A Machine for Pigs』初ティザートレイラーが公開
デンマークのサイトに『LIMBO』続編の情報が掲載、戦慄のイメージも
《FURUKAWA》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 2Dターン制SRPG『Symphony of War』日本語に対応ー戦闘システムも調整

    2Dターン制SRPG『Symphony of War』日本語に対応ー戦闘システムも調整

  2. 『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

    『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

  3. 三人称視点SFアクションADVシューター『Scars Above』「探索」「戦闘」「研究」の要素を確認できるトレイラー公開ー周囲の環境から情報を入手し自ら武器を作り出せ

    三人称視点SFアクションADVシューター『Scars Above』「探索」「戦闘」「研究」の要素を確認できるトレイラー公開ー周囲の環境から情報を入手し自ら武器を作り出せ

  4. 最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

  5. 人前に出てこないゴブリンだけが良いゴブリンだ―オープンテスト中『Dark and Darker』ゴブリン弱体化パッチ配信!

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』第4弾アプデ配信!イヴェルカーナら追加、バランス調整含む「パッチノート」も公開

  7. 『フォートナイト』で『ウィッチャー』のゲラルトが獲得できるバトルパスクエスト遂に解禁

  8. 『Dwarf Fortress』有料版発売から2カ月で売上60万本突破―有名ドワーフ生活シム

  9. 日本語吹き替え対応か?ハリポタRPG『ホグワーツ・レガシー』Steam版の対応言語表に記載が

  10. 『ブレイブルー』がメトロイドヴァニアになってSteamに登場!2DローグライトACT『Blazblue Entropy Effect』ストアページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top