『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の最新トレイラー“A Realm Reborn”が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の最新トレイラー“A Realm Reborn”が公開

先月後半に新名称『 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 』が発表された『新生 ファイナルファンタジーXIV』ですが、前回公開された“THE FATE OF EORZEA”トレイラーの再編集版となる“ A Realm Reborn ”トレイラーが新たに公開されました。

PC Windows

先月後半に新名称『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』が発表された『新生 ファイナルファンタジーXIV』ですが、前回公開された“THE FATE OF EORZEA”トレイラーの再編集版となる“A Realm Reborn”トレイラーが新たに公開されました。

本作のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏は第33回 FFXIVプロデューサーレターにて今回公開されたトレイラーのテーマを以下のように伝えています。

動画のテーマは「世界の生まれ変わり」です。
第七霊災によって危機を迎えるエオルゼアと、それによってもたらされる新生。
今まさにFFXIVは破滅と再生という二つの顔を持つ状態だからこそ、予告編には、第七霊災の結末のヒントや、新生のキーワードが散りばめてあります。
現行FFXIVと新生FFXIVの世界が並行している現状を現しているので、あくまで現行プレイヤーの皆さんに向けての別編集版。

(ソース: FINAL FANTASY XIV Forums)

【関連記事】
スクエニ、『新生 ファイナルファンタジーXIV』の新名称を発表! 予告編第一弾も公開
PS3/PC『新生 ファイナルファンタジーXIV』のティザーサイトがオープン
噂: 価格は12.70ドル?PC版『ファイナルファンタジーVII』が一時的に誤って販売か
スクエニ、新プラットフォーム“Ouya”向けに『ファイナルファンタジーIII』を提供
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開

    『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開

  2. 『CoD: MW2』日本語版では表現に変更あり―「CERO」の禁止表現によるものと公式発表

    『CoD: MW2』日本語版では表現に変更あり―「CERO」の禁止表現によるものと公式発表

  3. 異世界ソ連舞台の新作サバイバルMMOFPS『PIONER』新ゲームプレイ映像!おぞましい敵との戦闘や武器カスタマイズなどがお披露目

    異世界ソ連舞台の新作サバイバルMMOFPS『PIONER』新ゲームプレイ映像!おぞましい敵との戦闘や武器カスタマイズなどがお披露目

  4. 総プレイ時間は約5億時間超え!配信やSNSが人気の支えか―『New World』が1周年記念で統計情報を公開

  5. リメイク版『Dead Space』初ゲームプレイトレイラー日本時間10月5日0時公開!

  6. オープンワールドのアクションローグライト『Ravenbound』16分ゲームプレイ紹介映像!

  7. 誰でも無料で参加可能!『ギルティギア ストライヴ』クロスプラットフォームオープンベータ開催発表

  8. 『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

  9. 『Elona』続編ローグライクRPG『Elin』Steamページ公開!アルファ版配信は早ければ年末ごろか

  10. ウクライナ侵攻での実際の出来事と証言に基づく完全無料ADV『Ukraine War Stories』は現地10月18日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top