『MGS5』の発売は早くても2013年夏、モーションアクターが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『MGS5』の発売は早くても2013年夏、モーションアクターが明らかに

今年6月に僅かながらも情報が明らかとなった未発表タイトル『 Metal Gear Solid 5 』ですが、『Silent Hill 4』にてボイス及びモーションアクターを務めたEric Bossick氏がSilent Havenのインタビューにて『MGS5』の発売時期について言及しました。

ニュース 最新ニュース

今年6月に僅かながらも情報が明らかとなった未発表タイトル『Metal Gear Solid 5』ですが、『Silent Hill 4』にてボイス及びモーションアクターを務めたEric Bossick氏がSilent Havenのインタビューにて『MGS5』の発売時期について言及しました。

Bossick氏は以前行ったモーションキャプチャーセッションが『Metal Gear Solid』の次回作のためのものであった事を明らかにし、同作は早くても2013年夏まで発売されないと伝えました。まだ秋にも更なるセッションが予定されており、彼は “長い道のり”であると語っています。

なおBossick氏が関わっているのはモーションキャプチャーのみであるため、ストーリーなどの詳細は不明との事。また作業はかなり内密に行われており、Bossick氏はどのようなシーンを演じたのかすらわからないのだそうです。

ファンが正式発表を楽しみにしている『Metal Gear Solid 5』。8月30日にはシリーズの生誕25周年を記念するイベント“METAL GEAR 25th ANNIVERSARY PARTY”が東京ミッドタウンにて開催予定となっており、同イベントには大きな注目が集まりそうです。
(ソース&イメージ: Silent Haven via Gaming Everything)

【関連記事】
小島秀夫氏: 『Metal Gear Solid 5』のタイトルロゴは全くのフェイク
海外誌の小島秀夫氏インタビューから『MGS5』のディテールが僅かに判明
GDC 2012にて小島プロダクションが次期MGSのスタッフを募集
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

特集

ニュース アクセスランキング

  1. トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

    トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

  2. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

    “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  5. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  6. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  7. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

  8. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  9. 【期間限定無料】多彩な一皿を素早く調理し提供!料理ACT『Cook, Serve, Delicious! 3?!』Epic Gamesストアで配布開始

  10. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

アクセスランキングをもっと見る

page top