FPSの名作『Doom』を今風にアレンジしてしまった“Call of Dooty II: Green Ops” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FPSの名作『Doom』を今風にアレンジしてしまった“Call of Dooty II: Green Ops”

PC Windows


ファーストパーソン・シューターというジャンルを確固たるものにした1993年発売の名作『Doom』ですが、海外ModderのChubzdoomerさんが“もしDoomが今作られたなら”というテーマの基にE1M2レベルを改造してしまいました。その名も“Call of Dooty II: Green Ops”。YouTubeで公開されているプレイ映像では今風にアレンジされた様々な要素が確認できます。

『Doom』という世界的ヒット作を用いて近年のFPSに警鐘を鳴らす“Call of Dooty II: Green Ops”。YouTubeの概要文にはModのダウンロードリンクも掲載されていますが、そちらも今風にSTANDARD EDITIONやCOLLECTOR'S EDITIONなど複数のバージョンが用意されています。
(ソース: CVG)

【関連記事】
Steamにてオリジナル版『Doom 3』の販売が再開、価格も半額に改定
もし嫌にリアルな格闘ゲームがあったら…なファンメイド映像“Real Fighter II”
もし『マリオ』の世界が『Modern Warfare』風になったら…な実写映像作品“Mario Warfare”トレイラー
本家よりも豪華かもしれない『Grand Theft Auto IV』版“RickRoll”!
《RIKUSYO》

特集

PC アクセスランキング

  1. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

    【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  2. 初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

    初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

  3. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

    DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  4. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  5. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  6. ハクスラARPG『Grim Dawn』新拡張「Ashes of Malmouth」発売時期がアナウンス

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 『オーバーウォッチ』のアナとジャンクラットが『Heroes of the Storm』に参戦!―ヴォルスカヤマップも登場

  9. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

  10. 『Fortnite』に100人バトルロイヤルPvPが追加へ!開発元は『PUBG』にも言及

アクセスランキングをもっと見る

page top