PC版『The Elder Scrolls V: Skyrim』に100個のModを入れたらこうなった | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『The Elder Scrolls V: Skyrim』に100個のModを入れたらこうなった

PC Windows


The Elder Scrolls V: Skyrim』のPC版の大きな特徴といえばModが使用できる事ですが、ブロガーのUnrealさんはなんと100個のModを導入。その結果、恐ろしく美しい世界が生み出されたようです。彼のブログでは多数のスクリーンショットが掲載されていますが、いずれも一瞬実写と見間違うような超絶クオリティとなっています


大きい画像やその他の画像はUnrealさんのブログにてご覧ください。

ちなみに元々は800個のModを導入していたそうですが、これらのスクリーンショットの撮影には100個を厳選し、複数の組み合わせで使用しているとの事です。中にはフレームレートが5fpsにまで下がってしまうModもあるらしく、必ずしもプレイアブルというわけではないようです。

Unrealさんのブログ“A State of Trance”では使用したModのリストも掲載されているので興味がある方は是非ご覧ください。
(ソース&イメージ: A State of Trance via PC Gamer)

【関連記事】
Xbox 360版『TES V: Skyrim』英語圏にて1.8タイトルアップデートが配信開始
『TES V: Skyrim』新DLC“Dragonborn”のスクリーンショット及びキー要素が公開
『TES V: Skyrim』新DLC“Dragonborn”が発表!デビュートレイラー
テキサス州ライス大学に『TES V: Skyrim』で北欧のファンタジー世界を学ぶコースが登場
欧州Amazonに『The Elder Scrolls V: Skyrim』のPremium Editionが陳列
まるで実写版タムリエル!海外のコミックアーティストが作成した『TES V: Skyrim』風のお部屋が凄い
SteamでPC版『TES V: Skyrim』1.8パッチのベータが開始、NPC複製バグ修正や安定性の向上など
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

PC アクセスランキング

  1. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  2. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  3. 原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

    原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

  4. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  5. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  6. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  7. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  8. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  9. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  10. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top