『Hitman』シリーズ、今後は『Call of Duty』のように2つの開発チームで製作へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Hitman』シリーズ、今後は『Call of Duty』のように2つの開発チームで製作へ

ニュース 最新ニュース

シリーズ6年ぶりの最新作『Hitman: Absolution』が良好な評価を獲得した『Hitman』シリーズですが、新たに登場する最新作やシリーズの今後に関するインタビューが早くもOPM誌のサイトに掲載。今後2つの開発チームによってフランチャイズの製作が進められていくことが、ディレクターのTore Blystad氏より明らかにされました。

Blystad氏は「TreyarchとInfinity Wardのようなものだ」とOPM誌にコメント。巨大なフランチャイズが1作品の開発に長い時間をかける中、2つのチームがあれば幾らか並行して開発を行いお互いに助け合うことが出来る、また制作陣が変わることでキャラクターの新鮮な一面を得ることができると、この開発スタイルの優位な点をインタビュー中にて説明しています。

一方でIO Interactiveと共に開発を行うSquare Enix Montrealの新たなチームには、IOでゲーム開発経験を持つ元キーメンバーも在籍しているとのこと。『Hitman』というゲームから大きく逸脱しないよう、お互いのチームが綿密に話し合いながら製作は進められていく予定で、開発の舵取りが完全に新規チームに委ねられないこともBlystad氏は明らかにしています。

なおIO Interactive内では既に複数のスタッフが新たなプロジェクトに着手しているとのことです。
(ソース: PSM)

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Hitman: Absolution』
発売が間近に迫る『Hitman: Absolution』のローンチトレイラーが公開
『Hitman: Absolution』最高難易度“Purist”での約20分にわたるゲームプレイ映像
エージェント47の過去を調べる『Hitman: Absolution』ICA調査ファイル最新トレイラー
“究極のアサシン”47を紹介する『Hitman: Absolution』最新トレイラー
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

    元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

  2. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

    ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  3. PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

    PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

  4. 「A 5th of BitSummit」ゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアル

  5. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 『レインボーシックス シージ』Glazが強化!大型調整パッチノート

  9. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  10. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top