ソニーが2つに分離可能なハイブリッドコントローラの特許を申請していた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニーが2つに分離可能なハイブリッドコントローラの特許を申請していた

ソニーがこれまでにない形状をしたPlayStationコントローラーの特許を申請しているのが見つかりました。この特許は、Sony Computer Entertainment America(SCEA)が2011年5月に申請していて、最近再びパブリッシュされていたことで海外サイトの目に止まったもの。

家庭用ゲーム PS3

ソニーがこれまでにない形状をしたPlayStationコントローラーの特許を申請しているのが見つかりました。この特許は、Sony Computer Entertainment America(SCEA)が2011年5月に申請していて、最近再びパブリッシュされていたことで海外サイトの目に止まったもの。

Hybrid Separable Motion Controller”という名前が示す通り、通常のDUALSHOCK型コントローラが左右に分離可能な構造で、PlayStation Moveと同じモーション操作の役目を持つ“オーブ”が取り付けられ、PlayStation Eyeカメラを通して分離した状態でも別々に認識できるそうです。




それだけでなく、このコントローラには、加速度計、磁気計、バイブレーション、埋め込まれたスピーカーからの音声再生といった追加の機能も搭載。



PS3用なのか、あるいは“Orbis”の名で噂される次世代機用のものなのか、現段階で知るすべはありませんが、いずれにせよ興味深いデザインと言えます。(ソース: Free Patent Online via TheSixthAxis, GameSpot)

【関連記事】
噂再び… ソニーが二つのユニットに分裂するPS3の新型コントローラーを開発中
噂:ソニー、PS3用のモーションセンシングコントローラーをE3で発表?
MS、コントローラーの感圧センサーでユーザーを認識する技術を特許出願
ソニーの“オンラインコミュニティを現実世界で集合させる特許”が発見される
健康器具のようなソニーのMove向け大型可変アタッチメント特許が発見される
Moveに続く周辺機器?ソニーがKinect風3D深度計測カメラの特許を取得
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『DEATH STRANDING 2(仮題)』コジプロからも正式発表―既存キャストに加え忽那汐里さん等も起用

    『DEATH STRANDING 2(仮題)』コジプロからも正式発表―既存キャストに加え忽那汐里さん等も起用

  2. スクエニ新作『FF16』の最新トレイラーが公開!2023年6月22日に発売決定【TGA2022】

    スクエニ新作『FF16』の最新トレイラーが公開!2023年6月22日に発売決定【TGA2022】

  3. 『DEATHLOOP』『Ghostwire:Tokyo』のPS5独占は尊重とフィル・スペンサー氏語る―今後のベセスダのゲームに関してはケースバイケース

    『DEATHLOOP』『Ghostwire:Tokyo』のPS5独占は尊重とフィル・スペンサー氏語る―今後のベセスダのゲームに関してはケースバイケース

  4. 『FF16』コレクターズエディションの「フェニックス VS イフリート」フィギュアが最高にカッコいい!発売日は2023年6月22日

  5. 魔法パルクールアクションRPG『FORSPOKEN』PS5向け体験版配信!12月10日3時から新たなゲームプレイを含むショーケースも

  6. ベヨネッタの過去を描く絵画タッチのアクションADV『ベヨネッタ オリジンズ: セレッサと迷子の悪魔』発表!スイッチ向けに3月17日発売【TGA2022】【UPDATE】

  7. 『ファイアーエムブレム エンゲージ』エキスパンションパスが発表!2023年にはさらに3種の追加コンテンツも【TGA2022】【UPDATE】

  8. 『Horizon Forbidden West』DLC「Burning Shores」PS5向けに発表―2023年4月19日配信予定【TGA2022】

  9. 『クライシス コア -FFVII- リユニオン』限定版の再受注が実施決定!“先着順”で在庫も“非常に少数”

  10. クラッシュでMOBA!?オールスターな対戦ACT『Crash Team Rumble』発表【TGA2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top