Wii Uの体験版には回数制限アリ? 『FIFA12』は10回 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii Uの体験版には回数制限アリ? 『FIFA12』は10回

ニュース 最新ニュース

任天堂はWii Uのパッケージタイトルについて、積極的にダウンロード版(デジタル配信)も用意する意向を明らかにしています。同時発売タイトルの『NewスーパーマリオブラザーズU』や『Nintendo Land』でも「ニンテンドーeショップ」からダウンロード購入することが可能です。

Wii Uメニューから起動できる「ニンテンドーeショップ」ではパッケージタイトルのダウンロード版が購入できるほか、パッケージでは登場しない比較的規模の小さなタイトルのダウンロード購入もできるようになります。さらに、ゲームの体験版も登場する予定です。

11月30日に販売開始となった欧州ではエレクトロニック・アーツの『FIFA 13』の体験版が登場。この体験版ですが、Nintendo Everythingのレポートによれば10回の起動制限がかけられているようです。この数字はタイトルによっても異なりそうですが、メーカーが何らかの設定を行えるのは間違いなさそうです。

残りの起動回数を促すメッセージ

どうやら、この起動制限についてのメッセージ画面から「ニンテンドーeショップ」の販売画面にも飛べるようで、体験版で気に入ったゲームをすぐにダウンロード購入するというような良い流れが作れそうです。

今のところ日本で体験版が配信されるというニュースはありませんが、近い将来のタイトルで期待したいところです。『FIFA 13』以外ではユービーアイソフトが『レイマン レジェンズ』の体験版を欧米で近日配信する計画と伝えられています。

【関連記事】Wii Uローンチタイトルの成績は? 11月25日〜12月1日のUKチャート
Wii U購入後、長時間のアップデートが必要なことを任天堂岩田社長が謝罪
ニンテンドーネットワークIDは別のWii Uに乗り換え可能? 海外ユーザーが報告
Wii U内蔵ブラウザはサクサク、ヌルヌル動く!2画面を生かした魅力的な機能を紹介
米国任天堂社長「ソニーとMSはWii Uへの対応が必要になる」
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

    『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  10. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

アクセスランキングをもっと見る

page top