『Wildman』開発中のGas Powerd Gamesにて大規模なレイオフが実施、社員残り数名との報道も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Wildman』開発中のGas Powerd Gamesにて大規模なレイオフが実施、社員残り数名との報道も

先日『Wildman』のKickstarterを開始し、新作へ向け新たな一歩を踏み出すかに見えた米国の開発スタジオGas Powerd Gamesにて、非常に大規模なレイオフが行われたことが明らかとなりました。

ニュース 最新ニュース


先週『Wildman』のKickstarterを開始し、新作へ向け新たな一歩を踏み出すかに見えた米国の開発スタジオGas Powerd Gamesにて、非常に大規模なレイオフが行われたことが明らかとなりました。

Kotakuが複数のソースから情報を得て報道した今回のレイオフニュースは、後にCEOのChris Taylor氏が事実であると告白。公式WebサイトではGas Powerd Gamesの従業員は60人以上の規模であるとされていますが、Taylor氏が海外サイトJoystiqに語ったところによれば、その3分の2にあたる約40人ものスタッフが今回レイオフの対象になったそうです。またKotakuに登場した1人の情報提供者は、現在スタジオにはCEOのTaylor氏と1、2名のスタッフしか残っていないとの情報も伝えています。

またTyler氏は現在資金を集めている際中の『Wildman』Kickstarterページにて動画を投稿。もしKickstarterを行わなず失敗していれば今回スタジオは完全に閉鎖されていただろうと明らかにしたものの、一方で大規模なレイオフを実施しなければならない状態に至ったことについて「私の決定には意味が無かった」ともコメント。Kickstarterをこのまま続けて開発者達を呼び戻すべきか、それとも終了すべきかどうかについては非常に苦悩している様子で、投資者やファンに向けどうすれば良いかと質問を投げかけています。

">

Gas Powerd Gamesは1998年に設立され、『Dungeon Siege』や『Superme Commander』シリーズ、『Demigod』などの開発を担当。Kickstarter中の『Wildman』の目標額は110万ドルで、現在約18万ドルを獲得した状態で27日を残しています。
(ソース: Kotaku)

【関連記事】
Gas Powered Games、RPG/RTSハイブリッドの新作『Wildman』をキックスタート
『Dungeon Siege』シリーズのGas Powered Gamesが新作発表カウントダウンを開始
スクエニとGas Powered Gamesが未発表作“Project X”を開発中
Gas Powered Games、新作ファンタジーRTS『Kings and Castles』を発表 《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

    「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

  2. 映画原作のホラーゲーム『Blair Witch』PS4版が12月3日リリース!追加コンテンツ「Good Boy PACK」で忠犬Bulletをカスタマイズ可能に

    映画原作のホラーゲーム『Blair Witch』PS4版が12月3日リリース!追加コンテンツ「Good Boy PACK」で忠犬Bulletをカスタマイズ可能に

  3. 『フォートナイト』がDirectX 12に対応することを発表―v11.20から選択可能となる予定

    『フォートナイト』がDirectX 12に対応することを発表―v11.20から選択可能となる予定

  4. 『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立

  5. ターンベースストラテジー『Age of Wonders:Planetfall』新DLC「Revelations」リリース!無料アップデートと新シナリオが追加

  6. Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及

  7. 『ポケモン ソード・シールド』UKチャートで1位&3位に!『ジェダイ:フォールン・オーダー』は2位

  8. 『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ギル」発表! 追加コンテンツ同梱の「チャンピオンエディション」も【UPDATE】

  9. ドット絵ハイスピードアクションADV『Resolutiion』発表―サイバーパンク世界観で展開するダークな物語

  10. 『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏

アクセスランキングをもっと見る

page top