遊べる“暖炉”ゲーム『Little Inferno』のiPad版が1月31日にリリース決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遊べる“暖炉”ゲーム『Little Inferno』のiPad版が1月31日にリリース決定

ニュース 最新ニュース

数多くの海外メディアに賞賛された生物パズルゲーム『World of Goo』(グーの惑星)のクリエイターが開発を手掛け、昨年末にPC/Wii U向けにリリースされた暖炉ゲーム『Little Inferno』ですが、本作のiPad版のリリース日が1月31日に決定した事がアナウンスされました。

iPad版ではPC/Wii U版と同様に、英語/スペイン語/フランス語/オランダ語/ドイツ語を収録する他、有志の協力によりポルトガル語やイタリア語にも対応しているそうです。GameCenterの実績システムも実装し、アプリ内課金を採用した無料配信を予定しているとのこと。

暖炉の中へ色々な物を投げ込み、燃やすといったゲームプレイをメインに扱うユニークなパズルゲームの本作、国内向けに配信された際にはチェックしてみては如何でしょうか。
(ソース: TomorrowCorporation)
【関連記事】
Tomorrow Corporation公式サイトにて『Little Inferno』のサウンドトラックが無料配信
Wii Uでも発売予定!玩具を燃やす狂気の子供たちを描いた『Little Inferno』トレイラー
『World of Goo』のクリエイターKyle Gabler氏が新作タイトル『Little Inferno』を発表
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

    Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  2. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  3. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

    『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  4. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  5. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  6. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

  7. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  8. E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!

  9. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  10. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

アクセスランキングをもっと見る

page top