Bungieが『Destiny』のARGバイラルカウントダウンサイトをオープン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungieが『Destiny』のARGバイラルカウントダウンサイトをオープン

デベロッパーのBungieが、次回作『 Destiny 』の発表に先駆けて、AR(拡張現実)を取り入れた バイラルサイト をオープンしています。このウェブサイトでは、多数のユーザーが一丸となって空から発せられる謎の高周波シグナルを解析するというコンセプトが用意。

ニュース 最新ニュース
デベロッパーのBungieが、次回作『Destiny』の発表に先駆けて、AR(拡張現実)を取り入れたバイラルサイトをオープンしています。

このウェブサイトでは、多数のユーザーが一丸となって空から発せられる謎の高周波シグナルを解析するというコンセプトが用意。トップページで簡単なパズルを解くことで、2点の画像(ノード)が表示され、それらを互いに共有し合うことで徐々に全貌が明らかになっていく仕組みのようです。

サイト上には今日から7日間のカウントダウンも設置され、指定された5分間のみしかノードの観測が有効にならないといった制限も存在。いずれにせよ今日から一週間後の2月18には何らかの謎が解明されるはずです。

先週、Bungieのコミュニティーマネージャーは、新IP『Destiny』の発表に関して「数週間以内にも」と発言しており、注目が高まっていました。(ソース: Bungie, Misriah Solutions via NeoGAF)

【関連記事】
GDC 2013でBungieがパネルを実施予定、噂の『Destiny』が遂にベールを脱ぐ
噂のBungie新作『Destiny』発表を前に海外ファンがアメイジングなトレイラーを製作
Bungieの次回作『Destiny』は『Halo 3: ODST』の中で示唆されていた
700年後の地球を舞台にした騎士SFジャンル?Bungie最新作“Destiny”の資料が大量リークか
Bungie新作『Destiny』に元Rockstarの開発者が参加、ゲームはサンドボックスに?
BungieがActivisionとの契約書公開についてコメント、新作登場は2013年か
全4作?BungieとActivisionの契約内容より最新作“Destiny”の概要が浮上
《Rio Tani》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『原神』スペシャルサンクストレイラーを公開―10月30日には「迫る客星Ver.1.1予告番組」も放送予定

    『原神』スペシャルサンクストレイラーを公開―10月30日には「迫る客星Ver.1.1予告番組」も放送予定

  2. Steamにて「2020年ハロウィンセール」がスタート! ホラー系ゲームが最大90%オフ

    Steamにて「2020年ハロウィンセール」がスタート! ホラー系ゲームが最大90%オフ

  3. Epic Gamesストアにて映画原作のサイコホラー『Blair Witch』オリジナルメンバーも登場する『Ghostbusters:The Video Game Remastered』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて映画原作のサイコホラー『Blair Witch』オリジナルメンバーも登場する『Ghostbusters:The Video Game Remastered』期間限定無料配信開始

  4. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  5. 「PlayStation Store」リニューアル開始!スッキリとした新デザインに

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. マイクロソフトのファーストパーティ作品はPCでもリリースされる―Xboxのフィル・スペンサーが明言

  8. 自由自在にどこへでもいける!東洋アクションMMO『NARAKA: BLADEPOINT』11月17日より開催のCBTキープレゼント

  9. 『オクトパストラベラー』スイッチ/Steamで半額セール!―『大陸の覇者』リリース直前を記念して

  10. 『原神』売上約100億円突破か―海外アナリスト談

アクセスランキングをもっと見る

page top