『Aliens: Colonial Marines』の開発にも参加したTimeGate Studiosがレイオフを敢行 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Aliens: Colonial Marines』の開発にも参加したTimeGate Studiosがレイオフを敢行

『F.E.A.R. Extraction Point』や『Section 8』の開発で知られるデベロッパーのTimeGate Studiosで、レイオフが敢行された事が海外サイトPolygonより伝えられています。詳細は不明ですが25名程度の社員が対象となり、今月初めに打ち切りになったとされるパブリッシング

ニュース 最新ニュース
『F.E.A.R. Extraction Point』や『Section 8』の開発で知られるデベロッパーのTimeGate Studiosで、レイオフが敢行された事が海外サイトPolygonより伝えられています。詳細は不明ですが25名程度の社員が対象となり、今月初めに打ち切りになったとされるパブリッシング契約が関連しているとの事。

また、TimeGate Studiosの社長Adel ChavelehがPolygonへ声明も発表。優秀な開発者達を手放すという判断は容易では無かったとし、今後も次世代機へのビジネスモデルの移行を準備しながらプロジェクトと戦略に取り組んでいくとコメントを残しています。

また、先月にはGearbox Softwareから『Aliens: Colonial Marines』の大部分の制作を請け負っていたとの(現在はセガが正式に否定)が囁かれていた経緯もあり、真偽の程は不明ですがこの件との関連を疑う声も挙がっているようです。(ソース: Polygon via VG247)

【関連記事】豪華特典満載の『Aliens: Colonial Marines Collector's Edition』開封レポート!
『Aliens: Colonial Marines』が早くも『Dead Space 3』超え!−UKチャートTOP40
『Aliens: Colonial Marines』にバグやパフォーマンスなどを改善する最新パッチがリリース
セガが『Aliens: Colonial Marines』委託開発の噂を否定、関係者証言からいくつかの背景も明らかに
海外レビュー速報 『Aliens: Colonial Marines』
1年で大きな変化『Aliens: Colonial Marines』開発途中版と製品版の比較ショット
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. AMD、「Zen2」コアを使用した第3世代「Ryzen」や新型GPU「Radeon RX 5700」シリーズを発表

    AMD、「Zen2」コアを使用した第3世代「Ryzen」や新型GPU「Radeon RX 5700」シリーズを発表

  2. SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

    SUDA51『トラヴィス ストライクス アゲイン: ノーモア ヒーローズ』 PS4/Steam版が国内発表

  3. 『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

    『Dead by Daylight』日本公式Twitterが開設!

  4. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  7. 映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」出演者の役名解禁!山寺宏一さんは「スラりん」担当

  8. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  9. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top