『GRID 2』のコックピット視点非搭載の理由は“コンソール性能の制約”―Codemasters | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GRID 2』のコックピット視点非搭載の理由は“コンソール性能の制約”―Codemasters

PC Windows

北米で5月31日に発売が予定されているおよそ5年ぶりのレースゲームシリーズ新作『GRID 2』ですが、今作で採用されなかったコックピット視点についてCodemastersのプロデューサーVincent Muelle氏がコメントしています。前作の『GRID』はもとより、現世代のCodemasters製レースゲームではほぼ採用されているコックピット視点ですが、同氏によると現行機では技術的な制約が問題として浮上していたそうです。

「PC用のゲームならば間違いなくコックピット視点は搭載していた」と語るMuelle氏は、コクピット視点非搭載の決定は非常に難しいものであったとコメント。しかしながらその決定を下した事により、グラフィックの強化が実現し、更にpoint-to-pointイベントのコース距離の延長や、車種及びコースの追加など、更なるコンテンツの強化が出来たとして、この決定を残念には思っていないとしています。

昨年にはコクピット視点が非搭載という事実が判明し、一部のファンから批判の声も上がっていた本作ですが、同氏はコックピット視点に大きな敬意を表しているとするも、チームはゲームの全体を見る必要があったと決定の難しさを伝えています。(ソース: Videogamer)
【関連記事】
レッドブル・リンクやバルセロナトラックを疾走する『GRID 2』最新ゲームプレイ映像
パリの市街を駆けぬける『GRID 2』ゲームプレイトレイラーと最新スクリーンショットが解禁
ナイトレースもチラリ!Codemasters新作レーシング『GRID 2』最新ティザー映像
『GRID 2』の北米発売日が5月28日に決定、予約特典情報やボックスアートが公開
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 『バーンアウト』元開発者の新作車両破壊ゲーム『Danger Zone』発表

    『バーンアウト』元開発者の新作車両破壊ゲーム『Danger Zone』発表

  2. 国内Steam/MSストアで『Call of Duty: WWII』の予約受付が開始

    国内Steam/MSストアで『Call of Duty: WWII』の予約受付が開始

  3. エイリアン侵攻から生き延びる協力FPS新作『Earthfall』がまもなく早期アクセス!

    エイリアン侵攻から生き延びる協力FPS新作『Earthfall』がまもなく早期アクセス!

  4. 『オーバーウォッチ』のD.Vaが『Heroes of the Storm』参戦!―素敵な巡査コスも

  5. インディースペースコンバットシム『Starfighter Origins』発売―宇宙戦闘機で華麗に舞え!

  6. ラヴクラフティアンホラー『Crimson Hills』Steamページ登場!日本語対応予定

  7. ベセスダ新作SF『Prey』サンドボックス的エリアを紹介する国内トレイラー

  8. Humble StoreでPC版『Outlast 2』購入すると前作が1本無料

  9. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』で128名の人気ストリーマーが激突!ー公式チャリティイベントで

  10. Steam版『Stardew Valley』日本語収録の新アップデート配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top