『GRID 2』のコックピット視点非搭載の理由は“コンソール性能の制約”―Codemasters | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GRID 2』のコックピット視点非搭載の理由は“コンソール性能の制約”―Codemasters

北米で5月31日に発売が予定されている5年ぶりのレースゲームシリーズ新作『GRID 2』ですが、今作で採用されなかったコックピット視点についてCodemastersのプロデューサーVincent Muelle氏がコメントしています。

PC Windows
北米で5月31日に発売が予定されているおよそ5年ぶりのレースゲームシリーズ新作『GRID 2』ですが、今作で採用されなかったコックピット視点についてCodemastersのプロデューサーVincent Muelle氏がコメントしています。前作の『GRID』はもとより、現世代のCodemasters製レースゲームではほぼ採用されているコックピット視点ですが、同氏によると現行機では技術的な制約が問題として浮上していたそうです。

「PC用のゲームならば間違いなくコックピット視点は搭載していた」と語るMuelle氏は、コクピット視点非搭載の決定は非常に難しいものであったとコメント。しかしながらその決定を下した事により、グラフィックの強化が実現し、更にpoint-to-pointイベントのコース距離の延長や、車種及びコースの追加など、更なるコンテンツの強化が出来たとして、この決定を残念には思っていないとしています。

昨年にはコクピット視点が非搭載という事実が判明し、一部のファンから批判の声も上がっていた本作ですが、同氏はコックピット視点に大きな敬意を表しているとするも、チームはゲームの全体を見る必要があったと決定の難しさを伝えています。(ソース: Videogamer)
【関連記事】
レッドブル・リンクやバルセロナトラックを疾走する『GRID 2』最新ゲームプレイ映像
パリの市街を駆けぬける『GRID 2』ゲームプレイトレイラーと最新スクリーンショットが解禁
ナイトレースもチラリ!Codemasters新作レーシング『GRID 2』最新ティザー映像
『GRID 2』の北米発売日が5月28日に決定、予約特典情報やボックスアートが公開
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!

    カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!

  2. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

    三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

  3. UBIのPCゲームが遊び放題の「Uplay+」100以上の対象タイトルが海外向けに発表

    UBIのPCゲームが遊び放題の「Uplay+」100以上の対象タイトルが海外向けに発表

  4. 惑星シティビルダー『Before We Leave』トレイラー!クローズドアルファも近日開催

  5. F2Pシューター『Spacelords』に『MGSV』クワイエット役のステファニー・ヨーステン演じる新キャラ参戦!

  6. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

  7. Google「Stadia」プロダクトディレクターがAMA実施を告知―日本時間7月19日午前2時から

  8. SF協力アクションRPG『Killsquad』早期アクセス開始!リプレイ性重視の自動生成ミッション採用

  9. 美少女忍者恋愛ADV『NinNinDays』Steam向けタイトルとして発表!日本語フル対応【UPDATE】

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』チームファイト・タクティクスにランクマッチが実装

アクセスランキングをもっと見る

page top