海外レビューハイスコア 『Gears of War: Judgment』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Gears of War: Judgment』

北米では2013年3月18日、日本でも3月21日に発売となった『 Gears of War: Judgment 』の海外レビューをご紹介。シリーズの人気キャラクターであるベアードを主役に『Gears of War』三部作の前日譚を描く本作は果たしてどのような評価を受けたのでしょうか。

家庭用ゲーム Xbox360

IGN: 92/100
People Can Flyはまさに『Gears of War』が必要としたものです。『Bulletstorm』の開発者はEpic Gamesの優秀な(しかし殆ど変化のない)アクションシリーズに大胆な新しいエネルギーをもたらしています。そして『Gears of War: Judgment』のキャンペーンを2006年のオリジナルに匹敵させる新鮮で破壊的なアイデアを示しています。導入部分の光景は途方もなく美しく、ゲーム半ばを過ぎた頃には最高のサードパーソンシューターである事を理解しました。終了までに他の開発者が続くべき道が作られているのは明白です。
  • 長所
    • 速くて知的な戦闘。
    • 変わりやすい関係を持った好感の持てるキャラクター。
    • 新たな武器及びスキルは優秀な定式を改善している。
    • やりがいのある難易度とスコアシステム。

  • 短所
    • 弱いヴィラン、より悪いボス戦、信頼性の低いチームメイトA.I.

Game Informer: 85/100
より小さな小競り合いのために巨大なセットピースの瞬間を放棄するキャンペーンへの疑問の余地があるアプローチにも関わらず、『Gears of War: Judgment』は磨き上げられたリプレイ性の高い経験を維持しています。あなたが将来のDLCに触れる事がなくても、ゲームディスクは2013年の大半を忙しくさせるのに十分な内容を持っています。

GameTrailers: 81/100
『Gears of War: Judgment』は手堅く、有能で、シリーズのアイデンティティに合っている。要するにこれは『Gears』です。

GameSpot: 85/100
新しいチャレンジベースのキャンペーン構造及び新鮮なマルチプレイヤーアクションは『Gears of War: Judgment』を名高いフランチャイズの立派な若枝にします。
  • 長所
    • 難易度の変更は戦闘にスパイスを加える。
    • キャラクタークラスはSurvival及びOverrunでチームワークを生む。
    • Free for All及びDominationはマルチプレイヤーへの大きな追加。

  • 短所
    • 物語のフローは途切れ途切れ。
    • Aftermathキャンペーンはパッとしない。

VideoGamer: 70/100
幾つかの方法で『Gears』の定式を良いものに変える堅実な努力。埋め合わせ以外の何かとして記憶されるかどうかは疑わしいが、小さな煩わしさはともかくこれは良いゲームです。
  • 長所
    • アーケードスタイルのアプローチは多くを加える。
    • キャンペーンは肥大化しすぎていない。

  • 短所
    • 軽く“ノックアウト”された感じ。
    • 印象に残らないプロット。

Digital Spy: 60/100
『Gears of War: Judgment』は悪いゲームではないが、華々しい過去作品の影の中にいます。それはお気に入りのレストランが戻ってきたかのような感じです。経営陣が変わり、もう昔とは同じでなくなっている。確かにまだ立派な食事はとれますが、過ぎ去りし日への思いを募らせるでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


北米では2013年3月18日、日本でも3月21日に発売となった『Gears of War: Judgment』の海外レビューです。シリーズの人気キャラクターであるベアードを主役に『Gears of War』三部作の前日譚を描く本作ですが、メタスコアは79(レビュー数: 57)と過去作からの勢いを落とす結果となりました。

『Gears of War』 - 94
『Gears of War 2』 - 93
『Gears of War 3』 - 91
『Gears of War: Judgment』 - 79

レビュアーからは手堅いゲームプレイやキャンペーンのアーケード的なアプローチなどが評価されているものの、突出した部分がなく偉大な過去作品の影に隠れてしまっていると指摘されています。しかし、出来の悪いゲームかと言えばそうではなく、Canadian Online Gamersの言葉を借りれば「偉大なゲームではないが、優れたゲーム」というのが本作の印象のようです。

現世代コンソールから次世代コンソールへの移り変わりが始まった今、大きな物語に区切りをつけた『Gears of War』シリーズ。果たして次世代コンソールでは本シリーズがどのような展開を迎えるのか、気になるファンも多いのではないでしょうか。
(ソース:Metacritic)

【関連記事】
『Gears of War: Judgment』のマルチプレイデモが海外マーケットプレースで配信開始
海外レビュー速報『Gears of War: Judgment』
『Gears of War: Judgment』のレアキャラクターEpic Reaperが発表、Kilo Squadを描いた最新トレイラーも
シリーズ3部作の前日譚を描く最新作『Gears of War: Judgment』ローンチトレイラーが到着!
『Gears of War: Judgment』向けシーズンパスの内容が判明、無料コンテンツの配信情報も
《RIKUSYO》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 前世代機でも軽快パルクール!『ダイイングライト2』PS4/PS4 Pro/Xbox One/Xbox One X版プレイ映像

    前世代機でも軽快パルクール!『ダイイングライト2』PS4/PS4 Pro/Xbox One/Xbox One X版プレイ映像

  2. プレイヤーの「信念」でストーリーや仲間が変化するスイッチ向け新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』最新情報公開!

    プレイヤーの「信念」でストーリーや仲間が変化するスイッチ向け新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』最新情報公開!

  3. 錬金術RPG『ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~』開発完了を報告!発売日はPS4/スイッチが2月24日、Steamが2月25日

    錬金術RPG『ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~』開発完了を報告!発売日はPS4/スイッチが2月24日、Steamが2月25日

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─週明けの抽選販売を「ゲオ」が予告、現在は2件の受付先が展開中

  5. 『グランツーリスモ7』PS5だからこそ体験可能な機能紹介トレイラー!ハプティックトリガーや3Dオーディオが生む”リアル”なドライブ

  6. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』プレイ前に読んでおきたい情報まとめ―特別な「ポッチャマ」がもらえるキャンペーンをお忘れなく!

  7. ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

  8. 「死霊のはらわた」ゲーム版『Evil Dead The Game』再び延期―新トレイラーと予約情報は2月公開

  9. 最大の敵は飢えと渇きなRPG『屍喰らいの冒険メシ』PS4/スイッチ向けに発売―PS4版では特定データでゲーム停止の注意喚起も

  10. ギリギリを攻めたつもりがK点越え?ちょっとHなお姫様TD『デュエルプリンセス』国内スイッチ版の配信が停止に

アクセスランキングをもっと見る

page top