GDC 13: F2P近未来シューター『Blacklight: Ritribution』がPlayStaiton 4向けにもリリース決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 13: F2P近未来シューター『Blacklight: Ritribution』がPlayStaiton 4向けにもリリース決定

ニュース 最新ニュース

今年3月にも開発のZombie Studiosがコンソール版の販売権利を取得した事が伝えられていた『Blacklight: Ritribution』ですが、ゲーム開発者イベントGDC 2013にてソニーが同作のPlayStation 4版を正式アナウンス。合わせて約40秒ほどの短いトレイラーを公開しました。

同作は昨年4月よりPerfect World EntertainmentやSteamにてサービスが展開されていた前作『Blacklight: Tango Down』に続くF2P形式のマルチプレイヤーFPS。近未来を舞台にした本作では様々な装備品やガジェットなど豊富なカスタマイズ要素が存在し、Hardsuitといった搭乗兵器も登場。サービス開始以降、1年間で200万人のプレイヤーを獲得しています。


同作は同じくPS4向けの展開が今回発表された恐竜シューター『Primal Carnage』と合わせ、PSN独占配信を条件に開発費用やロイヤリティを保証するソニーのPub Fundの支援を受けてリリースされる見込みです。
(ソース&イメージ: PlayStation.Blog)

【関連記事】
Zombie Studiosが『Blacklight: Retribution』のコンソール版販売権利を取得
『Blacklight』のZombie StudioがUnreal Engine 4使用タイトルに着手、発売は2013年Q2時期に
『Blacklight』のZombie Studioが新作TPS『Special Forces: Team X』を発表
基本プレイ無料の続編『Blacklight: Retribution』が今月Steamでリリース
『Blacklight: Tango Down』の開発元がKinect向けシューターを開発中?
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

    『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  2. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  3. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  4. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  5. 【TGS2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  6. 全DLC収録『Fallout 4: Game of the Year Edition』発表!海外で9月発売【UPDATE】

  7. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  8. もうひとつの「EDF」始動!『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』ティザーサイトが公開

  9. 今からはじめる『Dota 2』 ― Valveが贈るMOBAの魅力を徹底解説

  10. 『Friday the 13th: The Game』が全機種で日本語対応へ!

アクセスランキングをもっと見る

page top