PS4にも対応したソニー製ゲームエンジン最新版“PhyreEngine 3.5”が提供開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4にも対応したソニー製ゲームエンジン最新版“PhyreEngine 3.5”が提供開始

PlayStation開発者が無料で利用できるソニー製クロスプラットフォームエンジンの最新版“ PhyreEngine 3.5 ”が本日より提供開始となる事が発表されました。最新バージョンとなる3.5ではPlayStation 4への対応が行われる他、開発者がインゲームの状態で変更を適用して

PC Windows

PlayStation開発者が無料で利用できるソニー製クロスプラットフォームエンジンの最新版“PhyreEngine 3.5”が本日より提供開始となる事が発表されました。最新バージョンとなる3.5ではPlayStation 4への対応が行われる他、開発者がインゲームの状態で変更を適用して直ちに結果を確認できる機能が搭載されたのだそうです。(長い再コンパイルを待つ必要がない)。

“PhyreEngine”はGDC 2008でPS3/Xbox 360/PC向けとして発表されたゲームエンジンで、パッケージにはエンジンの全ソースコードや多数のサンプル、開発に役立つドキュメントなどを備えています。2011年にはPlayStation Vitaに対応したバージョン3.0がリリースされており、これまでに『ダークソウル』や『Journey(風ノ旅ビト)』を含む様々なタイトルで利用されてきました。

“PhyreEngine”を強化する事はデベロッパーがより参入しやすくなり、ひいてはPlayStationタイトルのラインナップを拡大する事に繋がるのではないでしょうか。PlayStation.Blogでは利用デベロッパーからの称賛の声も掲載されています。なお、PlayStation開発に関する情報はSCE DevNetにて提供されています。
(ソース&イメージ: PlayStation.Blog)

【関連記事】
GDC 08: SCEが無料で利用できるマルチプラットフォーム『PhyreEngine』を発表
BF4と共にお披露目されたゲームエンジンFrostbite 3は『Dragon Age 3』と『Mass Effect』新作でも採用へ
PS4にも対応する照明エンジン“Enlighten”の最新テクノロジーデモ映像が公開
『Spec Ops: The Line』のYAGERがUE4のライセンスを取得、次世代タイトルを開発へ
【BitSummit】Epic Games Japan河崎社長基調講演「ゲームエンジンを導入するメリット」
【PS4発表】『Heavy Rain』のQuantic Dreamが次世代新エンジンの技術デモを披露
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 砂糖以外にも塩、出汁、醤油で「我が家の卵焼き」作れちゃう?『天穂のサクナヒメ』PC版アップデートパッチ配信

    砂糖以外にも塩、出汁、醤油で「我が家の卵焼き」作れちゃう?『天穂のサクナヒメ』PC版アップデートパッチ配信

  2. 魔法系バトロワ『Spellbreak』Steamに登場! 12月15日配信開始

    魔法系バトロワ『Spellbreak』Steamに登場! 12月15日配信開始

  3. 機械獣ARPGのPC版『Horizon Zero Dawn Complete Edition』がGOG.comでも販売開始!

    機械獣ARPGのPC版『Horizon Zero Dawn Complete Edition』がGOG.comでも販売開始!

  4. 『HITMAN 3』舞台の1つ中国「重慶市」と開発に用いる「Glacier engine」紹介動画を公開

  5. 発売延期中の都市伝説ホラーADV『テケテケ』リリース日に関する新情報公開

  6. スペース人狼『Among Us』通信妨害強化などのミニアップデート―Tシャツなどが買える公式グッズストアオープンも

  7. セクシーパズルACT『Haydee 2』Steam配信開始!セクシーさ増量

  8. 初代実写映画版を基にした『Mortal Kombat 11』新スキンパックが正式発表! ボイスも当時の役者が担当

  9. 『サイバーパンク2077』は配信者・動画制作者向けの「著作権保護楽曲の無効化機能」搭載

  10. 『Mortal Kombat 11: Ultimate』に初代実写映画版キャラスキンが登場か

アクセスランキングをもっと見る

page top