『SimCity』では初となる無料インゲームコンテンツ“100%電気自動車 Nissan Leaf”が配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『SimCity』では初となる無料インゲームコンテンツ“100%電気自動車 Nissan Leaf”が配信開始

PC Windows

現在イギリスやフランスを題材にしたランドマークや建築物の都市セットを販売している『SimCity』ですが、新たに同作では初となる無料のインゲームコンテンツ“100%電気自動車 Nissan Leaf”が国内外にて配信開始となりました。

“100%電気自動車 Nissan Leaf”は日産の電気自動車Leafの充電ステーションを設置できるようになるというコンテンツ。フォーラムでの解説によれば、設置することで都市内のシムの一部が電気自動車で走るようになるほか、充電ステーション自体は電力や水、労働者を必要とせず、ゴミや下水、汚染を生み出すこともなく、近くの建物の幸福度を上げる効果も持っているとのこと。いわゆるElectronic Artsと日産自動車によるAdコンテンツとなっていますが、上記の効果に加え都市1つに5つまでの設置制限があるなど、なかなか便利な建物となっているようです。支出額は毎時40。


なお“100%電気自動車 Nissan Leaf”は現地時間の4月2日から半年間で配信を終えるとのことなので(一度ダウンロードすればいつでも使用が可能)、都市に導入する気が無くても取り敢えずダウンロードしておいても良いかもしれません。ゲーム内では電力タブから利用が可能です。

前作『SimCity 4』では多数の無料インゲームコンテンツが配信されましたが、新作『SimCity』でも今回の“100%電気自動車 Nissan Leaf”を皮切りに多数のコンテンツが登場することに期待したいところです。
(ソース: EA Forum)

【関連記事】
『SimCity』シニアプロデューサーがバージョン2.0での予定を明らかに
新たな偉業か!『SimCity』の“天空うねうね道路”
『Simcity』が「なぜオフラインで遊べないのか?」についてルーシー氏が回答
『SimCity』にて交通渋滞を改善するアップデート1.7が配信開始、新規アジアサーバーの追加も
『SimCity』が発売2週間で110万本セールスを記録、作られた都市は570万以上に
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

    現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

  2. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

    王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  3. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

    週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  4. てんかんに苦しむ医師ホラー『Roots of Insanity』配信―日本語対応!

  5. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

  6. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  7. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  8. 恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

  9. 『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

  10. 『PUBG』Weekアップデート延期へ―内部クライアントクラッシュ問題で

アクセスランキングをもっと見る

page top