GDC 13: GDCで見かけた何か (フォトレポート) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 13: GDCで見かけた何か (フォトレポート)

ゲーム文化 LOL

記者は記憶力がニワトリ並ですのでたまに忘れそうになりますが、GDCとはGame Developers Conferenceです。当然ゲーム開発者が集まります。しかるに妙な光景に出くわすという三段論法です。

というわけで、GDCで見かけた不思議なものを写真でお届けします。念のためお伝えしておきますが、意図的に変なものを選んでいるふしがあるので、必ずしもこれがGDC全体の空気と一致するとは限りません。あしからずご了承ください。

カメラを向けたらこのリアクション。勝者のポーズです。


見よ!この威容!


会場の1つ、Moscone Convention Center South入口付近のバー。
記者は終始これと戦っていました。本当です。


うん、楽しそう。でもなぜExpoで?


サンフランシスコで発見、『ガンスリンガーストラトス』!
BISHAMONブースに展示されていました。ウメハラ氏は見かけませんでした。


難度高っ!


チーフ……こんなになるまで……


カメラを向けたら即座に踊ってくれました。
アクターの鑑です。


洒落になりません。
(雇ってくれ! C/C++,AS3,Java,iOS,Android対応)
声をかけてみようか迷っていたところ、横断歩道で紙がはらりと落ちました。


ので、「落ちましたよ」と声をかけ、撮影させていただきました。
……これ、いわゆる"誘い受け"ってやつだったりしますか?


恒例エナジードリンク枠。今年はNOSです。
よくある味に見た目通りオレンジの風味が足されています。
お姉さんとゲームが屋外で展示されていました。


ゲームよりコスプレのほうが印象に残ってしまいました。
なんだか微妙に防御力が低そうなアーマーです。


……。どこかで……。


秘密結社ではありません。
ゲームをしているだけです。


コラ素材ではありません。
Tシャツを配りまくっているだけです。


プレスルームからあふれた場合、このように電力を確保します。
マナー違反ではありません。慣習です。


ですから、郷に入っては郷に従ってみました。


な……なんでこんなものが……


うわあああああ!光速船!?光速船ナンデ!?
(終始誰かが張り付いていてまったくプレイできませんでした)


言葉にできない。


正しいゲームのプレイ姿勢(米式)


みんな一体なにしに来てるんですか!


すれ違いでも『ルイージマンション2』のプレイ率はかなり高かったです。
そしてこの方は「イヤッフー!」的な発言しかしませんでした。


ダンボール製移動式展示物。


よりも木製自転車に目が行ってしまいました。
実物を見たのは初めてです。


セッション待ちの列を整理していたスタッフ。
大量の缶バッジがゲーム愛の証です。


何事も程々に。


変形合体!インディーロボ推参!


厄介ね。
《Gokubuto.S》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 御年70歳の海外コスプレイヤーが「春麗」コスプレを披露ー人生まだまだ楽しい!

    御年70歳の海外コスプレイヤーが「春麗」コスプレを披露ー人生まだまだ楽しい!

  2. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

    「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

  3. 『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

    『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

  4. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  5. サイバーパンクアクション『RUINER』のサントラLPが海外で予約開始!―平沢進の「トビラ島」も収録

  6. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  7. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  8. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  9. 『Getting Over It』あの釜男のインパクト大なコスプレが披露ー開発者も思わず感嘆

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top