Minecraftを手掛けたNotch氏の新作『0x10c』はクリエイティブな問題により現在停滞中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Minecraftを手掛けたNotch氏の新作『0x10c』はクリエイティブな問題により現在停滞中

最新作『0x10c』。宇宙船内部を舞台にした作品としてNotch氏が手探りしつつ開発を進めていることが明らかにされていた本作ですが、海外サイトPolygonのインタビューにより、同作の開発が現時点で停滞中となっていることが明らかにされました。

PC Windows


『Minecraft』を生み出したMojangスタジオのボスMarkus"Notch"Persson氏が昨年4月に正式発表した最新作『0x10c』。宇宙船内部を舞台にした作品としてNotch氏が手探りしつつ開発を進めていた本作ですが、海外サイトPolygonのインタビュー中より、同作の開発が現在クリエイティブ的な問題により停滞していることが明らかにされました。

海外サイトPolygonの記者が『0x10c』の発売時期についてGDC会場にいたNotch氏に尋ねたところ、同氏は「かなり遠い」と返答し、さらに「ゲームが完成することを確実にするため」にほかのデベロッパーを呼び込みながら開発チームを現在拡充しているともコメント。

これに対し疑問を抱いたPolygonの記者が『0x10c』が確実にリリースされるのかどうかを尋ねたところ、Notch氏は一種のプレッシャーとも取れるような、だが実際にはプレッシャーでは無く、奇妙でクリエイティブ的な問題が長いあいだ存在していることを告白し、この問題が解決するまでは『0x10c』を保留にするつもりであることを明らかにしました。

一方でNotch氏は『0x10c』には現時点で2つのプロトタイプがあり、実際のゲームにはとても興奮させられているともコメント。心の底から楽しめる出来には仕上がっていないものの、過去に類を見ない作品でありきっと面白くなると感じていると、前向きな姿勢もあらわにしています。

現時点では手探りの状態で開発が進められていることが確認されている『0x10c』ですが、過去のインタビューではプレイヤーが宇宙を旅するという基本的なテーマ、カスタマイズ可能な宇宙船、『Quake』風のFPS要素などがアイディアとして語られています。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
Notch氏の新作『0x10c』は月額料金制の採用も視野に
『Minecraft』800万本セールス達成報告の裏で新作『0x10c』のコードがこっそり配布
Mojang最新作『0x10c』の30分に渡るマルチプレイテスト映像が披露
SEやキャラクターも確認出来る、Mojang新作タイトル『0x10c』のマルチプレイヤーテスト映像
Notch氏の新作は宇宙船管理&修理ゲーム?『0x10c』の新たなテスト映像とコンセプト情報が公開
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 【PC版無料配布開始】高速SFレース『Redout 2』本編&放置系ADV『Idle Champions of the Forgotten Realms』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

    【PC版無料配布開始】高速SFレース『Redout 2』本編&放置系ADV『Idle Champions of the Forgotten Realms』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

  2. 『シムシティ4』を20年以上遊び続けたプレイヤー、5000万人都市を達成…「私のもう1つの顔は都市計画家です」

    『シムシティ4』を20年以上遊び続けたプレイヤー、5000万人都市を達成…「私のもう1つの顔は都市計画家です」

  3. 可変ロボ、多脚歩行戦車、戦闘機、三者三様な力で巨大な悪に立ち向かえ!3Dメカアクション『Nightshift Galaxy』Steamストアページ公開

    可変ロボ、多脚歩行戦車、戦闘機、三者三様な力で巨大な悪に立ち向かえ!3Dメカアクション『Nightshift Galaxy』Steamストアページ公開

  4. 『THE KING OF FIGHTERS XV』新たなDLCキャラクター開発決定!詳細は7月19日から始まる「EVO 2024」にて公開

  5. 『モンスターハンターワイルズ』は拠点から狩り場までロード無しで直接移動!クエスト受諾してなくても狩りが開始!? AIハンターが助っ人!?シームレスを追求した新たな地平線を見た!

  6. サンドボックスサバイバル『Soulmask』販売本数30万本突破!快適なプレイ環境構築のためBANをしたプレイヤーリスト更新

  7. 『アサシン クリード シャドウズ』舞台になる日本マップの大きさは『オリジンズ』のエジプトとほぼ同じに―海外インタビュー、琵琶湖はある

  8. テーマは特撮ヒーロー?『オーバーウォッチ 2』シーズン11「Super Mega Ultrawatch」は近日開幕!

  9. 深夜勤務の店員へと忍び寄る怪物の恐怖…あれ、なんだかあんまり怖くないぞ!?コメディホラーADV『Bite Night』Steam向けにリリース

  10. アクワイア新作リアルタイムRPG『スカーズ・オブ・マーズ』スイッチ版発表!ストアページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top