THQの再オークション結果が判明、Nordic Gamesが『Red Faction』や『Darksiders』などのIP権を大量取得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

THQの再オークション結果が判明、Nordic Gamesが『Red Faction』や『Darksiders』などのIP権を大量取得

ニュース 最新ニュース

今月1日から15日にかけて実施されることが発表されていた倒産するTHQ資産の2度目のオークションですが、本日早朝よりこのオークションの結果がTHQのプレスリリースによって発表。『Red Faction』や『Darksiders』などの主要フランチャイズ含む大量の資産をNordic Gamesが買い取ったことが明らかとなりました。

今回Nordicは『Darksiders』や『Red Faction』、『MX vs. ATV』、更には『Destroy All Humans!』や『Summoner』などの所有ソフトウェア、『Marvel Super Hero Squad』や『Supreme Commander』といった権利ソフトウェアほぼ全ての権利を合計490万ドル(1ドル=100円として約4億9千万円)で取得したとのこと。なおNordic Gamesは『Painkiller: Resurrection』やPC版『Alan Wake』などのパブリッシングを担当している会社。

またこれに加え『Borderlands 2』で知られるGearbox Softwareが『Homeworld』フランチャイズの権利を135万ドルにて取得。

さらに『Terrarria』などのパブリッシングで知られる505 Gamesが30万ドルにて『Drawn to Life』と『Drawn to Life: The Next Chapter』の権利を取得しています。

総額655万ドルにて動いたTHQのこれらの資産の売却は5月13日付けて完了するとTHQは伝えています。
(ソース: プレスリリース via IGN)

【関連記事】
Crytek USAがTHQオークションにて売れ残っていた『Darksiders』フランチャイズの買収意思を表明
売れ残ったTHQ資産が再びオークションへ、『Darksiders』や『Red Faction』など売却リストが公開
Crytek CEO: THQとVigilの『Darksiders』IPを購入するつもりはない
「Vigilの家を見つけるのに失敗した」THQ CEOが『Darksiders』の売れ残りに無念
プラチナ稲葉氏がTHQ競売で売れ残った『Darksiders』シリーズに興味
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

    Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

  2. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  3. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

    Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  4. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  5. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  8. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  9. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  10. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

アクセスランキングをもっと見る

page top