Valve、『CS:GO』の人気コミュニティーマップ製作者に報酬を与える“Operation Payback”を発動 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、『CS:GO』の人気コミュニティーマップ製作者に報酬を与える“Operation Payback”を発動

先日、ESEAのLANパーティーにおけるまさかのフェイント技をご紹介した競技系FPS『 Counter-Strike: Global Offensive 』ですが、Valveは本作の公式ブログにて“ Operation Payback ”の発動を発表しました。

PC Windows

先日、ESEAのLANパーティーにおけるまさかのフェイント技をご紹介した競技系FPS『Counter-Strike: Global Offensive』ですが、Valveは本作の公式ブログにて“Operation Payback”の発動を発表しました。

この“Operation Payback”ではSteam Workshopで評価の高いコミュニティーマップ7枚を特色とする公式サーバーへの無制限アクセスパスを販売(5.99ドル、現在は50%オフの2.99ドル)し、その売上から採用マップの製作者に金銭的報酬が支払われます。


パスの購入者はアバターとともに支援者である事を示すチャレンジコインが表示されるようになるそうです。またこのチャレンジコインはプレイによって銅から金へとアップグレードされるとの事です。


“Operation Payback”の実施は2013年7月31日までの期間限定となりますが、今後さらなるオペレーションの実施が予定されているようです。なお、これらのコミュニティーマップがコンソール版に配信されるかどうかは言及されていません。
(ソース&イメージ: 公式Blog via Polygon)

【関連記事】
競技系FPS『Counter-Strike: Global Offensive』 LAN大会にてまさかのフェイントが炸裂
“Super Mareo Bruhs”が実際にプレイできてしまうSMESを搭載した『CS:GO』カスタムサーバーが登場
PC版『Counter-Strike: GO』が今週末まで無料プレイ可能に、週末セールも実施中
新マップの追加やマッチメイキングシステムの変更など『CS: GO』の最新アップデートが実施
激しい銃撃戦!『Counter-Strike: Global Offensive』のシネマティザー映像が登場
『Counter-Strike: Global Offensive』にゾンビModサーバーが登場決定、製作はPlagufest
『Counter-Strike: Global Offensive』がSteamで予約開始、予約者にはβ参加権
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

    今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  2. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  3. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

    16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  4. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  5. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  6. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  7. 全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

  8. 中世西洋ストラテジー『Crusader Kings II』Steam版が期間限定無料配布!貴族として混乱の時代を歩め

  9. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

  10. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top