Electronic Artsが2013年のE3にてDICEやBioWareのさらなる次世代機向け新作タイトルを発表へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Electronic Artsが2013年のE3にてDICEやBioWareのさらなる次世代機向け新作タイトルを発表へ

EA LabelsのプレジデントFrank Gibeau氏は、第4半期における投資家説明会にて2013年E3における次世代機向けラインナップについて言及し、DICEやBioWare、EA Sportsの最新作を発表する予定であることを明らかにしました。

ニュース 最新ニュース
EA LabelsのプレジデントFrank Gibeau氏は、第4半期における投資家説明会にて2013年E3における次世代機向けラインナップについて言及し、DICEやBioWare、EA Sportsの最新作を発表する予定であることを明らかにしました。

Gibeau氏が次世代機向けタイトルについて語ったところによれば、今年のE3では『Battlefield』や『FIFA』、『Madden』、『NBA Live』、さらに『Need for Speed』などの最新イメージやゲームプレイを公開し、さらにDICE、BioWare、EA Sportsの新作タイトルを発表。いくつか既存ブランドの新作についても初のお披露目を行う予定であると伝えています。

スウェーデンの開発スタジオDICEはすでに『Battlefield 4』を今年3月のGDCにて発表したばかりで、もう1つの有名作であり長いあいだ待ち望まれていた『Mirro's Edge』の続編がついに登場するのではないかと予期されるところ。RPGの雄BioWareは昨年9月に『Dragon Age 3: Inquisition』を正式発表したものの実際のゲーム映像などは披露しておらず、これに加え公式ブログなどで開発中であることが明らかにされた『Mass Effect』の新作についても注目が集まるところとなっています。

またGibeau氏はEA Sportsの新作について、開発チームがFrostbite 3とは異なるブランドの新ゲームエンジンを開発中であるとも明らかにしており、これらの複数のゲームエンジンがコストを節減する永久的な共有技術や効率性を提供し、豪華な物理、グラフィック表現を与えてくれると語っています。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
Electronic ArtsがStar Warsビデオゲーム化の独占ライセンスを獲得、VisceralとDICEが新作を開発へ
Electronic Artsがロサンゼルスおよびモントリオール地域にてレイオフを実施
Metacritcが2012年のパブリッシャーランキングTop11を発表、1位はElectronic Artsに
Electronic Arts第2四半期業績は引き続きデジタル分野が伸長
同性愛者向けコンベンション“GaymerCon”をElectronic Artsがサポートへ
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

    仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  2. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

    出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  4. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  5. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

  6. アートなビジュアルの協力型パズル『DERU - The Art of Cooperation』11月7日発売決定

  7. 2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

  8. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  9. ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

アクセスランキングをもっと見る

page top