Vita『討鬼伝』アクション体験版の更新パッチが配信開始!PSP体験版は5月22日配信決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Vita『討鬼伝』アクション体験版の更新パッチが配信開始!PSP体験版は5月22日配信決定

携帯ゲーム PSP

先日、コーエーテクモゲームスより告知のあったPlayStation Vita『討鬼伝』アクション体験版の更新パッチですが、5月8日、PlayStation Storeにて配信が開始されました。ダウンロード容量は約268MB、主な更新内容は下記の通りとなっています。

■1. 移動速度とアクションのレスポンスの改善
* 通常移動の速度を上昇させました。
* 「走る」を×ボタン長押し+移動から、Rボタン長押し+移動に変更しました。
* 各攻撃速度、攻撃後の硬直などを調整し、操作感を向上させました。
* □ボタン+×ボタンの同時押し操作を、「各種設定」で背面タッチパッドに設定できるようにしました。
* △ボタン+○ボタンの同時押し操作を、タッチスクリーンで発動できるようにしました。また、「各種設定」で背面タッチパッドに割り振れるよう対応しました。

■2. 気力の消費量の調整
* 気力の回復速度を上昇させました。
* 特定の攻撃を除く、通常の攻撃中については、気力が回復するようにしました。
* 一部の溜め攻撃から、気力消費をなくしました。

■3. 武器アクションの調整
* 武器:太刀において、特殊技「残心」中は敵の攻撃にひるまないようにしました。また、「残心」終了時に、○長押しで攻撃しながら納刀するようにしました。
* 武器:手甲において、通常攻撃を四撃目までつなげられるようにしました。また、好連係を発生しやすく調整しました。
* 武器:鎖鎌において、空中でも「飛び退き打ち」(□+×)が出せるようにしました。
* 武器:弓において、構えに戻らず、通常攻撃を継続的に射ち続けられるようにしました。また、番え3回(△△△)の矢の性能を変更、更に、特殊技「呪矢」において、範囲外の敵にもロックオンするようにしました。

■4. 演出面の強化・改善
* インターフェースの修正を行いました。
* 画面効果について全般的に追加、修正を行いました。
* SE、BGMの修正、調整を行いました。

■5. その他
* すべての任務を初めからプレイできるようにしました。
* 操作の変更に伴い、電子マニュアルを修正しました。

その他にも、主にアクション全般にわたって様々な修正と調整を行っています。

尚、PlayStation Portable用のアクション体験版は、2013年5月22日に配信開始されるそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

その他、W予約特典の1つとなるミタマ「新島八重」の画像、そして店舗別予約特典が公開となっています。

■ミタマ「新島八重」
新島八重

■ゲオ 予約特典「店長の笠」
店長の笠

■Game TSUTAYA 加盟店 / Wonder GOO 予約特典「猫耳髪飾り」
猫耳髪飾り

■imagine / ビックカメラ / ソフマップ / コジマ / ヨドバシカメラ / 古本市場 / 上新電機 / ヤマダ電機 / GAMECITY 予約特典「天狐のお面」
天狐のお面

■Loppi / エルパカ / HMV 予約特典「ローソン制式装備」
ローソン制式装備(男性)

ローソン制式装備(女性)

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

(ソース: 討鬼伝)

【関連記事】
Vita『討鬼伝』アクション体験版の更新パッチが5月上旬配信!セーブ引き継ぎ可能な体験版も6月公開決定
“鬼”と戦うための拠点となる「ウタカタの里」などの『討鬼伝』最新情報が公開
PS Vita/PSP『討鬼伝』の最新情報&Vita体験版からの改善ポイントが公開
PS Vita/PSP『討鬼伝』店頭プロモーション映像第1弾が公開!PS Vita体験版も配信中
目指したのは“ω-Force”による王道ハンティングアクション ― 『討鬼伝』クローズド体験会レポート
PS Vita/PSP『討鬼伝』のアクション・システム・キャラクターなど最新情報が公開
《Ten-Four》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『世界樹の迷宮X』公式サイトがオープン!職業や先着購入特典も公開

    『世界樹の迷宮X』公式サイトがオープン!職業や先着購入特典も公開

  2. 『Minecraft Vita Edition』10月29日国内配信! ― PS3版とクロスバイ・セーブ対応&PS4版も近日配信

    『Minecraft Vita Edition』10月29日国内配信! ― PS3版とクロスバイ・セーブ対応&PS4版も近日配信

  3. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

    「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  4. 『ルイージマンション』が3DSでリメイク!下画面にマップ表示など、新たな機能も

  5. 海外レビューひとまとめ 『The 3rd Birthday』

  6. 【PR】PS Vitaで遂に発売されるFPS最新作『KILLZONE: MERCENARY』 ― シリーズのファンによる座談会を決行!

  7. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  8. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  9. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  10. PSPで発売された『ヴァルキリープロファイル -レナス-』12周年に謎のティーザー降臨、新展開か

アクセスランキングをもっと見る

page top