老兵フィッシャーと新人Briggsが共闘する『Splinter Cell: Blacklist』のCo-opモード紹介映像が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

老兵フィッシャーと新人Briggsが共闘する『Splinter Cell: Blacklist』のCo-opモード紹介映像が公開

PC Windows

先日からスパイvs.傭兵モードやCo-opモードのプレイ映像が公開されてきた『Splinter Cell: Blacklist』ですが、新たにそのCo-opモードにフォーカスしたUbisoft TorontoのZack Cooper氏が語る解説トレイラーが公開されました。

14種類のマップと4種類のミッションタイプが登場する今作のCo-opモード。Co-opモード用のキャラクターとしてIsaac BriggsとAnna GrimsdottirがCo-opモードには登場し、フィッシャーとBriggsは老兵と新人という関係にて本編に絡む物語が描かれていくとのこと。ミッションはゴースト(ノーキルノーアラート)、パンサー(キルありノーアラート)、アサルト(キルありアサルトあり)と自由なスタイルでプレイすることができますが、Grimsdottirのミッションはオールドスクールな『Spliter Cell』のゴーストタイプに縛られ、ノーキルノーアラートにて進行しなければならないことが明らかにされています。


『Splinter Cell: Blacklist』はPC/Xbox 360/PS3/Wii Uを対象プラットフォームに北米で8月20日リリース予定です。
(ソース&イメージ: PlayStation.Blog)

【関連記事】
息のあったコンビネーションで敵を圧倒!『Splinter Cell: Blacklist』Co-opトレイラー
『Rayman Legends』の予約特典が発表、『Assassin's Creed』と『Splinter Cell』のコラボスキンが付属
『Splinter Cell Blacklist』のスパイvs.傭兵マルチプレイヤーのトレイラー”Old Meets New”が公開
一人称視点プレイも収録した『Splinter Cell: Blacklist』の“スパイvs傭兵”マルチプレイヤートレイラーが公開
『Splinter Cell: Blacklist』の“スパイVS傭兵“マルチプレイヤーが現地時間の5月2日に初公開へ
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

    今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

  3. 『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

    『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

  4. 『PAYDAY 2』新イベント「ICEBREAKER」開幕!日本人Heister「Joy」もPC版に参戦

  5. ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

  6. 『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』Steam版が8月21日に配信決定!

  7. PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

  8. ポテトな奴だけかかって来い!『龍が如く0』海外メディアが超低画質のプレイ映像を公開

  9. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  10. 『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

アクセスランキングをもっと見る

page top