サッカークラブ運営シム『Football Manager 2013』がシリーズ最高の売上を達成、次回作はLinuxにも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サッカークラブ運営シム『Football Manager 2013』がシリーズ最高の売上を達成、次回作はLinuxにも対応

『Football Manager』シリーズの開発で知られるデベロッパーSports InteractiveのディレクターであるMiles Jacobsen氏は、昨年11月に発売された最新作『 Football Manager 2013 』がシリーズ最高の売上を達成した事を自身のFacebookにて報告しました。

PC Windows

『Football Manager』シリーズの開発で知られるデベロッパーSports InteractiveのディレクターであるMiles Jacobsen氏は、昨年11月に発売された最新作『Football Manager 2013』がシリーズ最高の売上を達成した事を自身のFacebookにて報告しました。Jacobsen氏は予想よりも早い達成を喜び、ファンのサポートに感謝の言葉を述べています。ちなみに同作は5月10日の時点で前作『Football Manager 2012』よりも5ヶ月早く940,000本の売り上げを達成していました。

また、Jacobsen氏は次回作『Football Manager 2014』についても言及。詳細な内容については今年後半まで伝えられない、発売時期は決まっていない、など前置きをしつつも、次回作はPC/Macに加えてLinuxにも対応する事を発表。そしてSteamのクロスプレイにより、いずれかの機種版を購入すればその他の機種版もプレイ可能となる事を明らかにしています。

果たして『Football Manager 2014』は『Football Manager 2013』からどれだけ進化するのでしょうか。今後の続報に期待です。なお、Sports Interactiveはゲームに関する要望や提案をこちらのフォーラムにて受け付けています。
(ソース&イメージ: Facebook@Miles Jacobson via Joystiq)

【関連記事】
サッカークラブマネージメントシム最新作『Football Manager 2013』の発売日が決定
人気サッカーシム最新作『Football Manager 2013』が発表、リリースは今年のクリスマスまでに
E3 2012: 欧州セガスタジオ閉鎖の噂が浮上、『Football Manager』製作ディレクターは否定
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

    PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

  2. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

    『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  3. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

    『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  4. アドレナリン出まくり高速レースゲーム『Need for Speed Heat』PC版動作環境が明らかに

  5. 『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

  6. 中世西洋ストラテジー『Crusader Kings II』Steam版が期間限定無料配布!貴族として混乱の時代を歩め

  7. 息を呑む美しさ…PC版『レッド・デッド・リデンプション2』4K/60fpsトレイラー公開!

  8. 『ボーダーランズ3』豪華グッズが当たるTwitterキャンペーン「”ボダランコレクション” in 2019」開催!自分史上最高のコスチュームで魅せろ

  9. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』複数の海外メディアがゲームプレイ映像を公開

  10. 終わらない冬の世界をキツネとして歩む『This Dead Winter』Kickstarter進行中ースイッチ版のプロトタイプ映像も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top