Avalanche Studios: 今年のE3は2005年の『Just Cause』以来最大の内容となる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Avalanche Studios: 今年のE3は2005年の『Just Cause』以来最大の内容となる

ニュース 最新ニュース

南国を舞台にしたオープンワールドゲーム『Just Cause』シリーズの開発を手掛け、現在は未発表の新作タイトルに取り組んでいるAvalanche Studiosですが、同スタジオは今年のE3は2005年に処女作として発表した第一作目『Just Cause』以来最大の内容となる事を伝えています。

海外サイトにこの情報を明らかにしたAvalancheのボスChristofer Sundberg氏は、現時点ではそれ以上の情報は言えない事をコメント。Avalancheによる新作の噂はこれまでにも度々報告されており、映画『Mad Max』を題材としたオープンワールドゲームや、シリーズ最新作の『Just Cause 3』の開発が噂として囁かれていました。また今月の半ばには、過去に数枚の画像が公開されていた謎のスチームパンクゲームが凍結状態にある事も伝えられていました。

同スタジオは2010年に『Just Cause 2』をリリースし、その後2011年にはダウンロード専用のカーアクションゲーム『Renegade Ops』(爆烈軍団レネゲード)を配信しています。(ソース: Videogamer)
【関連記事】
今年2月に登場したAvalancheのティザーイメージ、正体はスチームパンクが題材のサンドボックスゲーム
噂: Avalancheの『マッドマックス』ゲームは2014年、『Just Cause』新作は2015年がリリース目標か
ゲーム版『マッドマックス』は『Just Cause』のAvalanche Studiosが開発中?
《Round.D》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  3. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

    変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  6. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  7. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  8. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  9. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  10. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

アクセスランキングをもっと見る

page top