Avalanche Studios: 今年のE3は2005年の『Just Cause』以来最大の内容となる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Avalanche Studios: 今年のE3は2005年の『Just Cause』以来最大の内容となる

ニュース 最新ニュース

南国を舞台にしたオープンワールドゲーム『Just Cause』シリーズの開発を手掛け、現在は未発表の新作タイトルに取り組んでいるAvalanche Studiosですが、同スタジオは今年のE3は2005年に処女作として発表した第一作目『Just Cause』以来最大の内容となる事を伝えています。

海外サイトにこの情報を明らかにしたAvalancheのボスChristofer Sundberg氏は、現時点ではそれ以上の情報は言えない事をコメント。Avalancheによる新作の噂はこれまでにも度々報告されており、映画『Mad Max』を題材としたオープンワールドゲームや、シリーズ最新作の『Just Cause 3』の開発が噂として囁かれていました。また今月の半ばには、過去に数枚の画像が公開されていた謎のスチームパンクゲームが凍結状態にある事も伝えられていました。

同スタジオは2010年に『Just Cause 2』をリリースし、その後2011年にはダウンロード専用のカーアクションゲーム『Renegade Ops』(爆烈軍団レネゲード)を配信しています。(ソース: Videogamer)
【関連記事】
今年2月に登場したAvalancheのティザーイメージ、正体はスチームパンクが題材のサンドボックスゲーム
噂: Avalancheの『マッドマックス』ゲームは2014年、『Just Cause』新作は2015年がリリース目標か
ゲーム版『マッドマックス』は『Just Cause』のAvalanche Studiosが開発中?
《Round.D》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  2. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

    噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  3. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

    映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  4. 宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道

  5. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  6. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

  7. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  8. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  9. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  10. PS4/Xbox One『Dead by Daylight』に映画「ハロウィン」がテーマのDLCが配信

アクセスランキングをもっと見る

page top