Avalanche Studios: 今年のE3は2005年の『Just Cause』以来最大の内容となる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Avalanche Studios: 今年のE3は2005年の『Just Cause』以来最大の内容となる

ニュース 最新ニュース

南国を舞台にしたオープンワールドゲーム『Just Cause』シリーズの開発を手掛け、現在は未発表の新作タイトルに取り組んでいるAvalanche Studiosですが、同スタジオは今年のE3は2005年に処女作として発表した第一作目『Just Cause』以来最大の内容となる事を伝えています。

海外サイトにこの情報を明らかにしたAvalancheのボスChristofer Sundberg氏は、現時点ではそれ以上の情報は言えない事をコメント。Avalancheによる新作の噂はこれまでにも度々報告されており、映画『Mad Max』を題材としたオープンワールドゲームや、シリーズ最新作の『Just Cause 3』の開発が噂として囁かれていました。また今月の半ばには、過去に数枚の画像が公開されていた謎のスチームパンクゲームが凍結状態にある事も伝えられていました。

同スタジオは2010年に『Just Cause 2』をリリースし、その後2011年にはダウンロード専用のカーアクションゲーム『Renegade Ops』(爆烈軍団レネゲード)を配信しています。(ソース: Videogamer)
【関連記事】
今年2月に登場したAvalancheのティザーイメージ、正体はスチームパンクが題材のサンドボックスゲーム
噂: Avalancheの『マッドマックス』ゲームは2014年、『Just Cause』新作は2015年がリリース目標か
ゲーム版『マッドマックス』は『Just Cause』のAvalanche Studiosが開発中?
《Round.D》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  5. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  6. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top