E3 2013: PS4は中古ゲームをサポート、常時オンライン接続も採用せず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 2013: PS4は中古ゲームをサポート、常時オンライン接続も採用せず

本日ソニーが開催したE3 2013のプレスカンファレンスで、Jack Tretton氏が、次世代機PlayStation 4では、中古ゲームをサポートし、常時オンライン認証機能も採用しないことが表明されました。

ニュース 最新ニュース
本日ソニーが開催したE3 2013のプレスカンファレンスで、Jack Tretton氏が、次世代機PlayStation 4では、中古ゲームをサポートし、常時オンライン認証機能も採用しないことが表明されました。

それによると、ディスクベースのPS4ソフトは、小売店に買取に出したり、友人に貸したり(あるいは売ったり)、永久に手元に所持することもできるとのこと。

また、各社の次世代機への導入およびその詳細が注目されている“Always-Online機能”についても、PS4は常時オンライン接続を要求せず、Tretton氏は「24時間に1回の認証も必要ない」とライバルを意識した発言で、会場のファンを沸かせていました。
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

特集

ニュース アクセスランキング

  1. コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

    コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

  2. 『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

    『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

  3. 『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

    『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

  4. “WHO AM I?”はこの人だった!コジプロの次回作にエル・ファニングが出演か?

  5. 祝!Sucker Punch25周年―GuerrillaやNaughty Dog、フィル・スペンサー氏からお祝いコメント

  6. バットマン新作ゲーム『Gotham Knights』発表! ゲームプレイ映像も披露

  7. 『サイバーパンク2077』クエストディレクターは続編プロジェクトにも参加―アメリカでの新スタジオ設立予定も

  8. 『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作が10月7日午前0時にお披露目!

  9. 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!

  10. 欧州バンナムが『Park Beyond』開発のLimbic Entertainmentの株式過半数を取得―『TROPICO6』などの開発に携わるデベロッパー

アクセスランキングをもっと見る

page top