Ellen Pageが自分と瓜二つだった『The Last of Us』エリー役について言及「喜ばしいことでは無いわね」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ellen Pageが自分と瓜二つだった『The Last of Us』エリー役について言及「喜ばしいことでは無いわね」

家庭用ゲーム PS3

北米に続きついに国内でも正式リリースされたNaughty Dogの最新作『The Last of Us』。同作では正式発表時にヒロインであるエリー役のモデルがカナダ人女優Ellen Pageに非常に似ていたことが話題となりましたが、この件についてEllen Page本人が海外スレッドRedditにて「喜ばしいことでは無いわね」と言及しました。

これはEllen Pageが海外フォーラムRedditにてAMAAスレッド「俳優のEllen Pageだけど質問ある?」を立てた際にファンからの質問に答えたもの。『The Last of Us』のエリー役と瓜二つであったことを問われたEllen Pageは、「彼らが私の外見をパクったことには喜ぶべきなんでしょうけど、実際に私は『Beyond Two Souls』ってビデオゲームで役を演じてるわけだし、喜ばしいことでは無いわね」と返答しています。


実際には『The Last of Us』のエリー役はアメリカ人俳優Ashley Johnsonがボイスアクトを担当しており、正式発表から数ヶ月を経て、モデルが彼女へと似るようデザインが変更されたこともNaughty Dogより明らかにされていました。一方でEllen Pageは、Quantic Dreamの最新作『Beyond Two Souls』にて霊体とコンタクト出来る謎の少女ジョディ・ホームズ役を演じています。
(ソース: Reddit)

【関連記事】
北米のスタチュー付き豪華限定版『The Last of Us Post-Pandemic Edition』をアンボックス!
海外レビューハイスコア 『The Last of Us』
『The Last of Us』が『L.A Noire』以来の快挙を達成! −6月8日〜14日のUKチャート
今週発売の新作ゲーム『The Last of Us』『New スーパールイージ U』『神次元アイドル ネプテューヌPP』他
SCEより『The Last of Us』の世界でも生きていけるキットが届く
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

    看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

  2. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

    PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内パッチノートー新クラスの詳細などが明らかに

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内パッチノートー新クラスの詳細などが明らかに

  4. 『レインボーシックス シージ』国内パッチノート―展開型シールドの不具合など修正

  5. 『ファークライ5』国内向け最新映像公開、てらそままさき演じるカルト指導者が宣戦布告!

  6. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  7. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  8. LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

  9. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  10. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top