今秋発売予定のPS3人形劇アクション『パペッティア』リハーサル版プレイレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今秋発売予定のPS3人形劇アクション『パペッティア』リハーサル版プレイレポ

SCEジャパンスタジオが開発、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアより2013年9月に発売予定のPS3専用タイトル『パペッティア』。劇場をコンセプトに作られた作品で、コミカルでファンタジーな世界観を演出したアクションゲームとなっています。今回は

家庭用ゲーム PS3

SCEジャパンスタジオが開発、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアより2013年9月に発売予定のPS3専用タイトル『パペッティア』。劇場をコンセプトに作られた作品で、コミカルでファンタジーな世界観を演出したアクションゲームとなっています。今回は本作品のリハーサル版に触れてみました!


夜空に輝く月の国― 月の女神が可愛がっていた“リトルベア”が反乱を起こし、月の国は暴虐な王“ムーンベアキング(リトルベア)”によって支配されしまう事に。ムーンベアキングは子供の魂を奪い、木の人形に封じ込めていました。主人公の“クウタロウ”も魂を奪われた一人― パペットになったクウタロウは、月の魔女の助けにより「魔法のハサミ・カリバス」を手に入れます。クウタロウはカリバスを手に、地球へ帰るため暴虐な王ムーンベアキングに立ち向かう冒険の旅に出発します。


魔法のハサミ・カリバスを使い、敵と戦いながら舞台上にあるオブジェクトを利用し、ステージを縦横無尽に移動する事が出来ます。□ボタンを連打してハサミで切るだけでは単純な作業に見えてしまいますが、チョキチョキっとハサミで切り刻んでいくのがとても気持ちいい!例えばカット出切るオブジェクトを連続して切ると、切りながら上に登って行く事が出来たり、横に移動出来たりと、なかなかアクロバティックな移動でステージを走り回る事が出来ます。


ステージにはいろいろな仕掛けが用意されています。例えば“キリトリ線”上だとハサミで切りながら高速移動が出来たり、見ているだけでもコミカルな動きで楽しめます。劇場がコンセプトになっているので、常時キャラクターやナレーターが各ステージ(舞台の上)で話し続けているという演出もプレイヤーを飽きさせない作りの一つになっている要素でしょう。


パペットにされたクウタロウは、“ヘッド(頭)”がなくなってしまうと倒れてしまいます。敵にダメージを受けるとヘッドを落としてしまうのですが、すぐに拾いなおせば問題はありません。ヘッドはステージ中にも存在し調達する事が可能、3つまでストックする事が出来ますまた”ヒーローヘッド”と呼ばれる物が存在し、特殊能力が使えるようになるヘッドも存在します。

パペッティアはオフラインで2人協力プレイにも対応していますが、1人でプレイしている場所にいつでも参加でき、いつでも辞められるシームレスな仕組みになっています。
協力プレイながらも2P側はクウタロウのヘッドを取ったり(!)も出来るので、協力プレイの他にもイタズラプレイが可能となっています。


人形をモチーフにした可愛らしいデザインに、1人プレイだと可愛らしい見た目に反し意外とやり応えのある難易度というゲームデザインは子供にも大人にも楽しめる作品。発売日までぜひ注目しておきたいゲームの1つです。

この「リハーサル版」は、『パペッティア』の「特別映像」や、「劇場体験」と名付けられたプレイ体験を楽しめるダウンロードコンテンツで、6月27日の14時からPlayStation Storeにて無料配信されます。

《えれ子》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  2. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

    SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  3. PSの情報を伝える新しい公式動画番組「State of Play」発表―初回放送は3月26日午前6時より放送

    PSの情報を伝える新しい公式動画番組「State of Play」発表―初回放送は3月26日午前6時より放送

  4. 『デビル メイ クライ 5』EXカラーやEX挑発を購入できる各種DLCが配信スタート!

  5. 『デビル メイ クライ 5』販売本数が200万本突破!発売から2週間足らずで【UPDATE】

  6. 本格ADV『AI: ソムニウム ファイル』7月25日発売決定―衝撃のトレイラー映像も公開

  7. し、渋い…『SEKIRO』カッコいい刀掛け風カスタムXB1のプレゼントキャンペーンが海外で実施

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『Nintendo Labo: VR Kit』紹介映像―64個+自分で作ったVRゲームを楽しめる!

  10. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

アクセスランキングをもっと見る

1
page top