新生を謳う『Thief』の最新情報がショット・アート・日本語吹き替えトレイラーと共に公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新生を謳う『Thief』の最新情報がショット・アート・日本語吹き替えトレイラーと共に公開

新生を謳うシリーズ4作目の一人称視点ステルスアクション『Thief(シーフ)』、ローカライズだけでなく日本語吹き替えもシリーズ初となる本作ですが、主人公の盗賊“ギャレット”や、舞台となる“シティ”などの詳細設定情報が、最新スクリーンショット&コンセプトアー

PC Windows
新生を謳うシリーズ4作目の一人称視点ステルスアクション『Thief(シーフ)』、ローカライズだけでなく日本語吹き替えもシリーズ初となる本作ですが、主人公の盗賊“ギャレット”や、舞台となる“シティ”などの詳細設定情報が、最新スクリーンショット&コンセプトアートと共に公開されました。

【概要】
プレイヤー盗賊“ギャレット”となり、恐怖と抑圧が台頭する危険な都市“シティ”の混乱に乗じて、盗賊家業に精を出すことになる。しかし、隠された宝には大きな秘密がつき物。宝を手に入れるうち、シティの支配者“男爵”と“シティ”をめぐる混乱へと次第に巻き込まれてゆく……。

全ての選択肢はプレイヤーにゆだねられている。護衛を棍棒で気絶させるのも、多種多様な矢を放つのも、“ギャレット”のもつ特殊能力で環境を操り敵を出し抜くのもプレイヤー次第。あなたはどんなマスター・シーフを目指す?

■ギャレット(VA:中村悠一)
「影に潜み、陰に生きる。彼の手に届かぬものは何もない。」

希代の大泥棒。神業をもつ盗賊。並外れたこそ泥。名前や肩書きなどあってないようなもの、彼は影に潜み、陰に生きる。戦士ならば、力任せに敵の持ち物を奪うことができるだろう。あるいは暗殺者であれば、敵を殺しポケットを探ることができるだろう。だが本物の「宝」はいくつもの階段、いくつもの扉の先に厳重に隠されている。それを奪うことができるのは、彼だけだ。

■シティ

無慈悲な名も無き男“男爵”によって支配された、恐怖と抑圧が台頭する危険な都市。そこはただ“シティ”と呼ばれている。軍国主義の足音が鳴り響く監視社会は、暗く陰鬱な影をその都市に落とす。繁栄のプロパガンダは選ばれし者のための真実でしかない。

そして暴動が起こる。持つものと持たざるもの。練達の盗賊“ギャレット”は高まる階層間の衝突に巻き込まれることを知る。指導者“オリオン”のもと、圧制に苦しむ怒れる市民たちは“シティ”を“男爵”の手から取り戻すためには手段を選ばないだろう。

“ギャレット”の暗躍なくしては、革命は避けられず、通りは血に染まり、“シティ”の自壊は決定的だ。だがしかし、“ギャレット”はヒーローであることを望まない。この政治的混乱に乗じ、自らが求めるものを手に入れるだけだ……。

【戦闘と道具】
“ギャレット”は戦士や暗殺者ではないため、少人数相手の戦闘であれば俊敏な身のこなしで事なきを得ることができるかもしれませんが、多数の敵を相手にするのは自殺行為となります。また殺人を犯してまでお宝を強奪することは彼の目指すところではありません。代わりに彼には比類なき盗賊としての奥義と、それを手助けする道具があります。もっとも、最高の道具は彼の「手」であることに間違いはありません。暗闇を文字通り「手探り」で進むとき、錠前を開錠するとき、アイテムを盗み取るときに神業を発揮します。

■ブラックジャック
皮で包まれた小さな棍棒。致命傷を与えることはできないが、背後から殴りかかれば相手を気絶させることができる。外傷が残りにくく、血も流れないため簡単には彼の仕業だとばれないはずだ。

■弓と特殊矢

弓は戦闘だけではなく、敵の陽動や仕掛けの解除など様々な局面で役立つ。またその弓には様々な効果を持った特殊な矢をつがえることもできる。

■鍵爪

壁などに放つことで、その場所へと移動できる道具。高い場所への移動手段や、敵からの緊急回避に役に立つ。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「ハウス・オブ・ブロッサム」は金持ちと有名人のための地下売春宿だ。“ギャレット”のターゲット選びにはもってこいの場所だろう。

市民たちを監視するかのように、町のあちこちにはガード達の姿が。

ギャレットが影に潜んで敵の目を欺いている時、画面の四隅が黒くなる。何らかのアクションを起こさない限り、この状態で敵に見つかることはない。

影に身を隠し、敵の会話から巡回ルートや隠し通路などの情報を手に入れよう。

マスター・シーフギャレットの繊細な手先をもってすれば、どんな暗闇も手探りで進むことができる。

何かの在り処を指し示すように輝くオブジェ。

財宝を手に入れるためには鍵をロックピックで開錠する必要がある。

複数人を同時に相手にできる近接武器を持たないため、正面きっての戦闘は必要最低限にとどめたいところ。

町の中心に建つ時計台が“ギャレット”の隠れ家だ。ギャレットにとって好都合なことに幽霊が出るとの噂により誰もそこへは近づかない。

“ギャレット”が盗み出す宝は、装備などをアップグレードするために換金できるものと、コレクション要素のあるものの2種類存在する。

“ギャレット”の特殊能力のひとつ「フォーカス」。比類なき盗賊の視点でマップを直感的に観察する。影から影へとすばやく移動したり、弓の命中精度を上げたりできる。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

また、最新の日本語吹き替えトレイラーも公開となっているので、注目するユーザーは要チェックです。


THIEF(C) Square Enix Ltd., 2013. All Rights Reserved. Published by Square Enix Co., Ltd. Square Enix and the Square Enix logo are trademarks or registered trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. Thief, the Thief logo, Eidos-Montreal and the Eidos-Montreal logo are trademarks or registered trademarks of Square Enix Ltd. All other trademarks are the property of their respective

(ソース: Thief)

【関連記事】
スクエニ、ステルスアクション新作『Thief』の日本語版発売を発表
シリーズ新生『Thief』のPS3/Xbox 360版が発表、次世代機版と同時リリースに
闇に紛れて盗みを働く、『Thief』の10分以上に及ぶゲームプレイ映像が公開
E3 2013: 「殺し」ではなく「盗み」−新生リブート『Thief』ライブデモプレビュー&開発者インタビュー
主人公Garrettの生き様を描く『Thief』実写トレイラー“Garrett the Master Thief”が公開
新生『Thief』のPC版は安易なコンソール移植ではない―プロデューサー
新生『Thief』の初トレイラー“Out of the Shadows”公開。闇に紛れる盗賊となれ
《Ten-Four》

特集

PC アクセスランキング

  1. 「Steam Remote Play Together」正式版開始!ローカルマルチがスマホからでも無料で楽しめる

    「Steam Remote Play Together」正式版開始!ローカルマルチがスマホからでも無料で楽しめる

  2. 『ボーダーランズ3』ストーリーミッションDLC「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」トレイラー公開!

    『ボーダーランズ3』ストーリーミッションDLC「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」トレイラー公開!

  3. 『CoD:MW』次の大型アップデートを示唆―パッチノートは2ページ強

    『CoD:MW』次の大型アップデートを示唆―パッチノートは2ページ強

  4. GIGABYTE、最新グラフィックボード7製品を発売―2080Ti外付けVGA BOXも

  5. 『ディアブロ IV』でもエレクティブモードは引き続き使用可能―公式ブログにて説明

  6. 『フォートナイト』デイリーチャレンジ復活やDX12に対応したv11.20配信…チャプター2シーズン1は20年2月まで延長

  7. 『R6S』がNetflixとコラボ!新ゲーム内イベント「ペーパー・ハウス」11月25日まで開催

  8. PC版『PUBG』ライブサーバー向けにアップデート5.2配信開始―PS4/XB1版にも近日配信予定

  9. オープンワールドサバイバル『Rust』初の有料DLCが発表! 演奏可能な10の楽器が登場

  10. WW2戦車シム『Steel Gear: Stalingrad』最新開発映像! IV号戦車の内部を紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top