『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正

スクウェア・エニックスの公式ブログEXTREME EDGESにて、『Thief』の海外版との仕様の違いが公開されました。

家庭用ゲーム PS4
『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正
  • 『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正
新たに国内向けの初回生産特典やAmazon限定特典情報が発表された、ステルスアクションタイトル『Thief(シーフ)』。スクウェア・エニックスの公式ブログEXTREME EDGESにて、本作の海外版との仕様の違いが公開されました。

『Thief』はCEROレーティング「Z」に審査されており、その許可範囲をさらに上回る禁止表現が含まれているとのことで、具体的な仕様の違いが説明されています。

    [音声について]

    音声:日本語/英語
    字幕:日本語

    ※ゲーム内のオプション設定で英語/日本語の音声を切り換えることが可能です。

    [海外版からの変更内容]

    性的な表現の修正:

    ・胸を露出している女性NPC、および、収集品アイテムの絵画のグラフィックを修正
    ・性行為に及んでいるNPCの削除
    ・コンパニオンアプリとの連動機能の削除

    ※海外版には日本の審査機関のレーティングで「Z」区分の許可範囲を超える「禁止表現」に当たる視覚的描写が含まれております。そのため、日本語版では上記の該当箇所を修正致します。
    ※コンパニオンアプリは上記の禁止表現を含んでいたため、日本語版シーフとの連動機能を削除しております。

『Thief』は国内でPS4/PS3/Xbox 360/Windowsを対象に6月12日発売予定。Xbox Oneバージョンの製品情報は未発表です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

    【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応

    『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応

  4. コミカルで可愛らしい3Dアクションゲーム『A Hat in Time』ニンテンドースイッチ版が配信開始!

  5. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  6. スイッチ版『ディヴィニティ:OS2』「あらかじめダウンロード」販売開始―新アビリティ「召喚術」詳細情報も公開

  7. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 様々な進化を遂げた『ドラクエXI S』本日9月27日発売!シリーズ原点「ロト伝説三部作」もスイッチにて配信開始

  9. ゲームで楽しくフィットネス!任天堂の新たな健康サポートゲーム『リングフィットアドベンチャー』本日10月18日発売

  10. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top