『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正

スクウェア・エニックスの公式ブログEXTREME EDGESにて、『Thief』の海外版との仕様の違いが公開されました。

家庭用ゲーム PS4
『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正
  • 『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正
新たに国内向けの初回生産特典やAmazon限定特典情報が発表された、ステルスアクションタイトル『Thief(シーフ)』。スクウェア・エニックスの公式ブログEXTREME EDGESにて、本作の海外版との仕様の違いが公開されました。

『Thief』はCEROレーティング「Z」に審査されており、その許可範囲をさらに上回る禁止表現が含まれているとのことで、具体的な仕様の違いが説明されています。

    [音声について]

    音声:日本語/英語
    字幕:日本語

    ※ゲーム内のオプション設定で英語/日本語の音声を切り換えることが可能です。

    [海外版からの変更内容]

    性的な表現の修正:

    ・胸を露出している女性NPC、および、収集品アイテムの絵画のグラフィックを修正
    ・性行為に及んでいるNPCの削除
    ・コンパニオンアプリとの連動機能の削除

    ※海外版には日本の審査機関のレーティングで「Z」区分の許可範囲を超える「禁止表現」に当たる視覚的描写が含まれております。そのため、日本語版では上記の該当箇所を修正致します。
    ※コンパニオンアプリは上記の禁止表現を含んでいたため、日本語版シーフとの連動機能を削除しております。

『Thief』は国内でPS4/PS3/Xbox 360/Windowsを対象に6月12日発売予定。Xbox Oneバージョンの製品情報は未発表です。
《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

    ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

  2. 『カービィのグルメフェス』8月17日配信!アニメ「星のカービィ」HDリマスター版Blu-ray BOXも今冬発売決定

    『カービィのグルメフェス』8月17日配信!アニメ「星のカービィ」HDリマスター版Blu-ray BOXも今冬発売決定

  3. 『龍が如く0』や“ウェスカー”参戦迫る『Dead by Daylight』が対象に!PS Plus「ゲームカタログ」8月度タイトル発表

    『龍が如く0』や“ウェスカー”参戦迫る『Dead by Daylight』が対象に!PS Plus「ゲームカタログ」8月度タイトル発表

  4. 『ポケモンSV』ウパーだけじゃない!?リージョンフォーム登場に期待がかかる“ご当地ポケモン”

  5. 待望の『タクティクスオウガ リボーン』公式情報の気になる点に着目―「ラヴィニス」の姿も?

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【8月12日】―「WonderGOO」と「お宝創庫」が抽選販売を展開中

  7. 『ゼノブレイド3』追加ストーリーは「黄金の国イーラ」と同ボリューム!今後のシリーズ続編にも意欲的

  8. 『GTA IV』のXbox 360独占DLC"The Lost and Damned"がPS3でも8月配信!?

  9. 『ゼノブレイド3』遊ぶときは「更新データ」の適用を忘れずに!快適プレイ、追加コンテンツの受け取りに必須

  10. 恐竜サバイバル『ARK: Ultimate Survivor Edition』海外スイッチ向けに9月発売決定―ゲーム本編と全DLCを収録した完全版

アクセスランキングをもっと見る

page top