『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正

家庭用ゲーム PS4

『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正
  • 『Thief』海外版との仕様の違いが発表、CERO Z許可範囲を超える表現が修正
新たに国内向けの初回生産特典やAmazon限定特典情報が発表された、ステルスアクションタイトル『Thief(シーフ)』。スクウェア・エニックスの公式ブログEXTREME EDGESにて、本作の海外版との仕様の違いが公開されました。

『Thief』はCEROレーティング「Z」に審査されており、その許可範囲をさらに上回る禁止表現が含まれているとのことで、具体的な仕様の違いが説明されています。

    [音声について]

    音声:日本語/英語
    字幕:日本語

    ※ゲーム内のオプション設定で英語/日本語の音声を切り換えることが可能です。

    [海外版からの変更内容]

    性的な表現の修正:

    ・胸を露出している女性NPC、および、収集品アイテムの絵画のグラフィックを修正
    ・性行為に及んでいるNPCの削除
    ・コンパニオンアプリとの連動機能の削除

    ※海外版には日本の審査機関のレーティングで「Z」区分の許可範囲を超える「禁止表現」に当たる視覚的描写が含まれております。そのため、日本語版では上記の該当箇所を修正致します。
    ※コンパニオンアプリは上記の禁止表現を含んでいたため、日本語版シーフとの連動機能を削除しております。

『Thief』は国内でPS4/PS3/Xbox 360/Windowsを対象に6月12日発売予定。Xbox Oneバージョンの製品情報は未発表です。
《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 56 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版発売日が遂に発表!『ファイヤープロレスリング ワールド』松本総監督に訊く

    PS4版発売日が遂に発表!『ファイヤープロレスリング ワールド』松本総監督に訊く"4ヶ月近い沈黙の真実"とは……

  2. 『オーバーウォッチ』ピンクマーシーに大反響!乳がん募金の総額が約11億円に到達

    『オーバーウォッチ』ピンクマーシーに大反響!乳がん募金の総額が約11億円に到達

  3. 【吉田輝和の絵日記】殺人鬼でも夜の森は超怖い!ビビりおじさんの『Dead by Daylight』

    【吉田輝和の絵日記】殺人鬼でも夜の森は超怖い!ビビりおじさんの『Dead by Daylight』

  4. 新日本プロレス「BEST OF THE SUPER Jr.25」会場レポ―ロビーが、リングが、『ファイプロワールド』仕様に!

  5. Xbox One版『PUBG』砂漠マップ「Miramar」は5月24日のアップデートで実装!

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 恐怖の森サバイバル『The Forest』PS4版は2018年リリース!―トレイラーやプレイ映像も

  8. 新作吸血鬼RPG『Vampyr』公式SNSにて遂に完成報告!ゴシックなパッケージイラストもお披露目

  9. 『ダークソウル リマスタード』ネットワークテストに参加―グラフィック向上はもちろん、細かな改善に注目

  10. 『ファイプロワールド』新日本プロレスとコラボ発表、あの人気選手たちが実名で楽しめる!ストーリーモードも実装に【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top