Xbox 360ゲームのタイトルアップデート費用が無償化、Microsoft幹部が正式に認める【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox 360ゲームのタイトルアップデート費用が無償化、Microsoft幹部が正式に認める【UPDATE】

これまでデベロッパー側に大きな負担を要していたXbox 360/Xbox LIVEアーケードタイトルのパッチ配信費用ですが、Microsoftの認証に掛かる費用が既に撤廃されている事をEurogamerが報じています。

家庭用ゲーム Xbox360

【UPDATE】: MicrosoftのXbox LIVE部門ヴァイスプレジデントMarc Whitten氏がこの報道を正式にみとめ、2013年の4月よりすでにタイトルアップデートの無償化を実施していることを明らかにしています。

これまでデベロッパー側に大きな負担を要していたXbox 360/Xbox LIVEアーケードタイトルのパッチ配信費用ですが、Microsoftの認証に掛かる費用が既に撤廃されている事をEurogamerが報じています。

従来の販売及び配信費用について一先ずおさらいすると、デベロッパーはXbox 360/XBLAのタイトルをリリースする際にMicrosoftの認証プロセスで料金が発生します。そしてタイトルアップデートは一度のみ無料で行う事が可能となっており、それ以降はパッチを提出する度に費用が発生するといったシステムとなっていました。これはゲームのリリース時の品質を水準に保つ目的によるもの。Double FineのTim Schafer氏は、過去にアップデートの認証に掛かる費用は4万ドルと言及しています。

そして今回、複数の開発者から情報を入手したというEurogamerによると、一回目以降のアップデート費用が今年の初旬より無料となっているそうです。

過去にはデベロッパーのPolytronが高額な費用の面から『Fez』のパッチ配信を断念していた経緯もありましたが、今回のポリシー変更はデベロッパーやユーザーにとって大きなメリットと言えそうです。またEurogamerは、過度の再提出を行った場合は認証が降りない可能性や、費用が掛かる可能性も指摘しています。(ソース: Eurogamer)
【関連記事】
Xbox Liveゴールド会員向け無料ゲームの提供は毎月1日と16日に予定
E3 2013: Xbox 360の新モデルが発表、ゴールドメンバーには毎月2本のゲームが無料提供
Xbox LIVE Rewardsの新プログラム“Play to Earn”が4月からスタート
2人分の料金でゴールドメンバーが4人分利用出来る“Xbox LIVE ゴールドファミリーパック”が廃止へ
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ファンタジー×生活シムRPG『ハーヴェステラ』スイッチDL版予約開始

    ファンタジー×生活シムRPG『ハーヴェステラ』スイッチDL版予約開始

  2. 横スクACT『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』公式サイトオープン!

    横スクACT『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』公式サイトオープン!

  3. 『スプラトゥーン3』から始める人必見!基礎知識を分かりやすくまとめた新映像「これからはじめるスプラトゥーン」公開

    『スプラトゥーン3』から始める人必見!基礎知識を分かりやすくまとめた新映像「これからはじめるスプラトゥーン」公開

  4. マイニンテンドーストアにて「Nintendo Switch(有機ELモデル) スプラトゥーン3エディション」抽選販売開始!期間は8月29日まで

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【8月18日】―「イオン」が新たな抽選販売を開始、本日中に締め切る受付先も

  6. 圧倒的好評パズルADV『OneShot』コンシューマー移植版9月22日発売―開発者は謎のカウントダウンアニメも投稿

  7. PS5向けAAA級ホラーゲーム開発中?Ballistic Moonとソニーによる「Project Bates」の存在が明らかに

  8. 映画のようなSFパズルADV『Planet of Lana』2023年に発売延期―Xbox Game Passでのリリースも発表

  9. 『箱庭牧場 ひつじ村』スイッチ向けに発表!牧場生活シミュ『ひつじ村』シリーズ新作が13年ぶりにCSへ

  10. “吸血鬼”らしい独特な緊張感!オトナ向けなミステリADV『ヴァンパイア:ザ・マスカレード スワンソング』序盤プレイレポート

アクセスランキングをもっと見る

page top