体験版はゲームのセールスに逆効果?海外ゲームデザイナーが調査結果を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

体験版はゲームのセールスに逆効果?海外ゲームデザイナーが調査結果を公開

現行機ではオンラインから手軽にダウンロード出来る様になったゲームの体験版(デモ)ですが、体験版がゲームのセールスに逆効果であるとゲームデザイナーのJesse Schell氏が主張しています。

ニュース 最新ニュース
現行機ではオンラインから手軽にダウンロード出来る様になったゲームの体験版(デモ)ですが、体験版がゲームのセールスに逆効果であるとゲームデザイナーのJesse Schell氏が主張しています。

今週金曜日にバルセロナで開催されたGamelabカンファレンスにて、この主張を展開したSchell氏は、ゲームのリサーチ及びコンサルタント会社のEEDARによって集計されたXbox 360ゲームの平均セールスデータを公開。これはゲームを体験版やトレイラーの有無に分類し、発売から6ヶ月後のセールスデータを集計したもので、その中で最も数字が伸びたのは“トレイラーのみ”のゲームとなり、平均セールスは52万5千本に。

一方で“体験版のみ”のゲームは同じ期間の集計で20万本にとどまる結果となり、さらに“トレイラーと体験版”を用意したタイトルは25万本とトレイラーのみのゲームに比べて大きく数字が減少している事が確認出来ます。また何も用意されなかったゲームは平均で10万本を切っているようです。



しかし実際に体験版がセールスの直接的な低下に起因しているかは定かではなく、また発売時はトレイラーのみのカテゴリに属されるCall of Dutyの様なベストセラーゲームも、発売より数ヶ月後に体験版を配信している為、その状況がデータに反映されているかは不明確である点も指摘されています。(ソース: CVG)
【関連記事】
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  2. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  4. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  5. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  6. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  7. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  8. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  9. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  10. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

アクセスランキングをもっと見る

1
page top