『ウイイレ2014』が次世代機で発売されない理由は?海外コナミの社員らがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウイイレ2014』が次世代機で発売されない理由は?海外コナミの社員らがコメント

今年6月に正式発表された『ウイニングイレブン 2014』は次世代機にも対応するゲームエンジンFox Engineを搭載していますが、対象プラットフォームはPC/PS3/Xbox 360/PSPに留まっています。次世代機でのリリースが果たされなかった件について、海外コナミのマーケティン

PC Windows
今年6月に正式発表された『ウイニングイレブン 2014』は次世代機にも対応するゲームエンジンFox Engineを搭載していますが、対象プラットフォームはPC/PS3/Xbox 360/PSPに留まっています。次世代機でのリリースが果たされなかった件について、海外コナミの幹部らが理由を説明しました。

海外サイトCVGに対しマーケティングエグゼクティブ細田氏は次世代機への移行がどのようなスピードで行われるのかはわからないとした上で、「ファンベースは現行機にあるし、移行する前に新規エンジンで良いゲームを作りたいと思っていた」とコメント。また同社のJon Murphy氏は、PS2向けのエンジンをPS3版『ウイイレ』に適応させるにあたり開発チームが苦戦していた過去を振り返り、「過去に準備が出来ていないまま次世代バージョンを製作し批判を受けたこともあるし、我々は『FIFA』(や他の会社)とは僅かに立ち位置が違うんだ」と説明。次世代機版『ウイイレ』をリリースするための確かな準備が必要であることを示しています。

一方でMurphy氏は「出来の悪い次世代機バージョンを作らないまま誤魔化すことは出来ない」とも語っており、『ウイニングイレブン』シリーズもクオリティの観点から問題が無ければいずれは次世代機へと向かうこととなるようです。
(ソース: CVG)

【関連記事】
Fox Engineの表現力が垣間見える『ウイニングイレブン 2014』のティーザー映像が海外にて公開
来週発売のEDGE誌で『ウイニングイレブン』に使用される次世代エンジンが特集
海外レビューハイスコア『Pro Evolution Soccer 2013(ウイニングイレブン 2013)』
PS3『ウイニングイレブン2013』公式リニューアル&プロモーションムービー公開
『ウイニングイレブン 2013』の体験版第2弾が配信決定、来週より順次リリースへ
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. ロジックパズルのZachtronics最終作や高圧洗浄シム含み新作4本登場!「Xbox/PC Game Pass」2022年7月前半追加ラインナップ公開

    ロジックパズルのZachtronics最終作や高圧洗浄シム含み新作4本登場!「Xbox/PC Game Pass」2022年7月前半追加ラインナップ公開

  2. 新作サバイバルFPS『Road to Vostok』Steamストアページ公開―ポストアポカリプスのロシア国境地帯を生き抜く

    新作サバイバルFPS『Road to Vostok』Steamストアページ公開―ポストアポカリプスのロシア国境地帯を生き抜く

  3. 「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

    「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

  4. 『FF14』最新アップデートで「データセンタートラベル」実装―しかしアクセス集中で障害発生中

  5. “操作が面倒&長時間は無理”な大人のためのハクスラRPG『サマーロード』2023年リリース―キャラクターはAIで自動で移動し戦闘

  6. NECのゲーミングPCだ!「ゲーミングサポート」も受けられる新LAVIE発売決定

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』ゲームが強制終了する不具合が発生中!操虫棍でヤツカダキ(亜種含む)を狩猟する際には注意を

  8. 『メイドインアビス 闇を目指した連星』オリジナルストーリー「DEEP IN ABYSS」新情報!進めば進むほど、生還が困難に…

  9. シリーズ最新作アクションRPG『ヴァルキリーエリュシオン』最新トレイラーが7月6日9時公開

  10. 『焼肉シミュレーター』がスイッチ/モバイルへ!お値段カルビ一皿相当、どれだけ焼いてもカロリーゼロ

アクセスランキングをもっと見る

page top