コミコン13: Xbox Oneのローンチ『Ryse: Son of Rome』のストーリー設定やスピンオフコミックが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コミコン13: Xbox Oneのローンチ『Ryse: Son of Rome』のストーリー設定やスピンオフコミックが公開

E3で発表されたXbox Oneのローンチタイトルの中でも注目度の高かった作品のひとつ『Ryse: Son of Rome』。以前のプレイレポートにてゲームエンジンCryEngine3がフルに活かされた華麗な描写や、ゲームの操作性とその特徴をお伝えしましたが、本日サンディエゴComic-Conの

家庭用ゲーム Xbox One
E3で発表されたXbox Oneのローンチタイトルの中でも注目度の高かった作品のひとつ『Ryse: Son of Rome』。以前のプレイレポートにてゲームエンジンCryEngine3がフルに活かされた華麗な描写や、ゲームの操作性とその特徴をお伝えしましたが、本日サンディエゴComic-Conのパネルでストーリーやキャラクターの詳細および本作に関連したグラフィックノベルが発表され、Xboxの公式サイトにてその情報がまとめられています。


ストーリーローマ帝国の若き戦士マリウス・タイトゥスはローマ軍にてその地位を築き、ついにはローマ帝国の中枢へと登り詰めた。そして彼は自分の家族を惨殺した蛮族に相対することとなった……。



キャラクターマリウス…正義感が強く、ローマ帝国への忠義を尽くす本作の主人公。ローマ帝国の繁栄を願い、ローマ帝国に敵対する相手には容赦をしない責任感の強い若き戦士。やがて彼はローマ帝国が蛮族だけに相対しているのではなく、更なる脅威に直面していることに気付く。ローマ帝国への忠誠を誓ったマリウスは、ローマ帝国の本当の敵を討つ決心をする。

ヴィタリオン…長きに渡りローマ帝国に仕える、カリスマ性と賢さを兼ね備えた大将。多くの戦果を上げた頼りになる存在で、マリウスの良き相談相手でもある。熱くならず、常に冷静沈着に行動することが大事であると考えている。

ネロ…ローマ皇帝であるネロは、自身が持つその権力の誇示に尽力している。自身の二人の子供に強力な権力を持たせ、その地位を自国の州ブリタニアの反抗を力で抑圧している。また様々な勢力に怯えながら、敵対するものには容赦なく無慈悲な反撃をする。

コモダス…ネロの長男。自身が神であり、ブリタニアの民は彼のものであると思い込んでいる。残忍な抑制により人々を統治する。

バシリウス…ネロの子であり、コモダスの弟。肉欲と混沌を好む性格。時にはコロシアムではグラディエーター同士の殺し合いを好み、時には邸内でのハーレムを楽しむ。

ボウディカ…オズワルド王の娘であり、強くたくましいブリタニアの統治者。ローマ帝国の統治により人々が苦しんでおり、ローマ帝国を嫌う。彼女の父が恐ろしい報復に遭うことに我慢ができず、報復者への反抗を人々へ促す。最終的には人々の平和が訪れるために徹底的に合理的な考えのもと行動をする。

オズワルド…慈愛に満ちたブリタニアの王。暴君的なローマ帝国へ反旗を翻すも、ローマ帝国の残忍な反撃に遭い、ローマ帝国の支配を許してしまう。ナイーブな面が祟ってか、ローマ帝国に対して弱気になっている。

グロット…北の蛮族のリーダー。人間ではなく獣であるといった噂もある。謎の多い人物だが、ローマ帝国やオズワルド王たちにへも牙を剥く獰猛さを持っていることが知られている。

…人々を見守り、マリウスをガイドする不死の魂。死に直面すると現れ、マリウスを助ける。



また本日より配信開始されたグラフィックノベルでは、本作を基にしたストーリーが繰り広げられる他、本作のマルチモードで使用可能な特典が貰えるようになるとのこと。
なお、グラフィックノベルは日本アカウントでは閲覧できませんが、ページ左下日本 (Japan)をクリックし、United Statesを選択すると閲覧できます。

ローマ帝国を背景とした作品は少なくありませんが、その中でも様々なキャラクターの群像劇を描いたストーリー設定と、前述した美麗なグラフィックを兼ね備えた本作は、既存の作品で語られてきたローマ帝国の物語とは一線を画すものになるかもしれません。(ソース: Xbox Wire

【関連記事】
Crytek CEOのCevat Yerli氏、Xbox One新作『Ryse』のシリーズ化に言及


E3 2013: これぞ次世代ゲームのベンチマーク!『Ryse: Son of Rome』のプレイレポート

E3 2013: Crytek新作『Ryse』が『Ryse: Son of Rome』としてXbox Oneのローンチタイトルで登場
《ひよこ*Spark》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  2. リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

    リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

  3. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  4. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  5. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  6. 「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

  7. 『ドラゴンボール ゼノバース 2』無料で楽しめるLite版がPS4向けに登場!―製品版とのマッチングやデータ引継ぎも可能

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

  10. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

アクセスランキングをもっと見る

1
page top