【PR】コアゲーマーも納得のコンテンツとサービスを提供−生まれ変わったPlayStation Plusの価値とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【PR】コアゲーマーも納得のコンテンツとサービスを提供−生まれ変わったPlayStation Plusの価値とは

2010年の6月よりサービスが開始され、先月に三周年を迎えたPlayStation NetworkのメンバーシップサービスPlayStation Plus。ここでは“入会が早ければ早いほどお得”なPlayStation Networkを最大限たのしむコツをご紹介したいと思います。

家庭用ゲーム PS3

2010年の6月よりサービスが開始され、先月に三周年を迎えたPlayStation NetworkのメンバーシップサービスPlayStation Plus。当初よりオプションサービス的な存在でしたが、次世代ハードPlayStation 4ではオンラインマルチプレイを楽しむ際に必須になるなど、ゲーマーにとって無視できないサービスになりつつあります。

ここではPS4の購入を計画しているPS Plus未加入のユーザーや、PS Plusをまだ知らないユーザーに向けて、“入会が早ければ早いほどお得”なPlayStation Networkを最大限たのしむコツをご紹介したいと思います。

まずPlayStation Plusに加入すると何ができるのか、という最も重要な点。本サービスの利点を大きく二つに分けるとゲームプレイの快適さの向上や、ゲームタイトルをお得にプレイできる事が挙げられます。

主なサービス内容は以下のようなもの。

フリープレイ
→加入期間中であれば制限なく指定のゲームを楽しめる。毎月新たなタイトルが追加。

・ディスカウント
→加入者は一部タイトルをディスカウント価格で購入することが可能。

・アップデート&トロフィーの自動ダウンロード
→指定した時間に本体が起動し自動でアップデート。ゲーム開始までの待ち時間が解消。

・セーブデータのオンラインストレージへのアップロード
→本体が故障した場合や、出先のPS3本体からでも続きからプレイ可能に。セーブデータのアップロードはゲームタイトルごとに設定が可能。

以上が主なサービス内容ですが、この中でもイチオシのコンテンツはフリープレイ。これは、PS Plus加入中の期間に限って、指定されたゲームを制限なしでプレイできるようになるシステムで、常時11タイトル以上が提供されています。フリープレイゲームは毎月追加および入れ替わりとなり、新規追加タイトルや提供期間などはPS Plus公式サイトで紹介されるのでチェックしておきましょう。

ではなぜ“加入が早ければ早いほどお得”なのか、これはフリープレイタイトルがPS Plus加入期間に応じて続々と増えていく形となるからなのです。ただし一点注意しておきたいのは、フリープレイ化していたタイトルでも購入手続きをとらなければPS Plusのライブラリに追加されないため、それぞれのタイトルで購入手続きをとる必要があります。

多くの準新作ゲームがフリープレイで提供されていた欧米のPS Plusに比べると、これまでの国内PS Plusは、ややインパクトに欠ける印象があったのも事実です。しかし、6月にはゲームアーカイブス123タイトルがフリープレイに追加されるなど、海外にも引けをとらない大々的なリニューアルが実施され、現在は欧米ユーザーからも注目を浴びるほど豪華なコンテンツラインナップとなっています。


ガンパレードマーチ』などの名作RPG、長く遊べる定番経営シム『テーマパーク』、秘蔵の異色作『LSD』まで、ゲームアーカイブスにはコアゲーマーにも魅力の作品が数多くあり、本来なら1タイトル600円前後で購入するところを、PS Plusならフリープレイで123タイトル存分に遊びつくすことができます。さらに、これらのアーカイブス作品は携帯機PS VitaやPSPで楽しむこともでき、近頃のスマホゲームに物足りない根っからのゲーマーには打って付けです。

尚、100以上の本数をPS Plusのライブラリに追加するにはPS3本体では非常に手間がかかってしまうので、PCからアクセスできるSENストアの利用をお勧め。

ここでは一部機能のみのご紹介となりましたが、この他にもPS Plusでは、トロフィーの自動同期、製品版ゲームを一定時間体験プレイ出来るゲームトライアル、テーマなどのコンテンツ無料提供まで、PlayStation Networkの利用とゲームプレイを充実させるサービスがたっぷり用意されています。PS Plusは、月額(30日間)500円から利用可能で、PS4でも共通してPS Plusアカウントを使用出来ることも判明しており、PlayStationプラットフォームを遊び尽くしたいという方はぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

(関連リンク: PlayStation Plus 公式ホームページ)

【関連記事】
PS4ではPlayStation Plus未加入でも“自動アップデート機能”が利用可能に
PlayStation 3システムソフトウェア“バージョン4.30”アップデート開始
『PlayStation All-Stars Battle Royale』の実写プロモ映像が正式披露!
ソニーが新たなティザームービー“The Aftermath”を公開、『PlayStation All-Stars』を示唆する内容に
ソニーが新たな謎のティザームービー“The Arrival”を公開
《hatopoppo》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS5が史上最高のローンチを記録―年末までにさらなる供給を約束

    PS5が史上最高のローンチを記録―年末までにさらなる供給を約束

  2. 『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象

    『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象

  3. Amazon限定「ニンテンドースイッチ ホリデーギフトセット」各種登場!人気ゲームとスイッチ本体がセットで12月20日に届く

    Amazon限定「ニンテンドースイッチ ホリデーギフトセット」各種登場!人気ゲームとスイッチ本体がセットで12月20日に届く

  4. ヤマダ電機PS5当選者発表!販売期間は12月1日から12月13日まで

  5. スマッシュヒットの和風稲作ARPG『天穂のサクナヒメ』世界累計出荷50万本突破!

  6. 12月10日の発売迫る『サイバーパンク2077』新たにPS4 ProとPS5でのプレイ映像を公開!

  7. まだ間に合う、ニンテンドースイッチ本体+『マリオ3Dコレクション』正規新品がAmazonで!【11/25】

  8. Wii U『スーパーマリオメーカー』コース投稿機能が来年3月末で終了に―デジタル版も1月13日で販売終了

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 『サイバーパンク2077』QAリードがプレイ時間の一例を紹介―175時間を超えて未クリア

アクセスランキングをもっと見る

page top