“ポケモン”をマヤ文明風のイラストタッチで描いたファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“ポケモン”をマヤ文明風のイラストタッチで描いたファンアート

ゲーム文化 カルチャー


マヤ文明風のタッチで描かれた“ポケモン”のファンアート作品が登場しました。ゼニガメ、フシギダネ、フリーザーなど約40匹ほどのポケモンが古代文明のひとつマヤ文明のテイストで再現されています。このファンアートを手がけたのはメキシコ在住のアーティストMonaさん。バラエティ豊かなポケモンをこの調子でどんどんマヤ文明テイストで描いて貰いたいですよね。他のポケモンも気になる方は、MonaさんのTumblrに作品が公開されていますのでそちらをチェックしてみて下さい。

ギャラドス

ゼニガメ、カメール、カメックス

フリーザー

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーン

(ソース:TAXI via Mona Robot

【関連記事】




《DOG COMIC》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  2. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  3. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

    20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  4. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  5. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  6. e-Sports大会「RAGE」Vol.4に『ウイニングイレブン2017』が採用!

  7. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  8. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

  9. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  10. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top