【げむすぱ放送部】夏のホラーゲーム特集!第2弾目は『Slender: The Eight Pages』明日20時より生放送! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【げむすぱ放送部】夏のホラーゲーム特集!第2弾目は『Slender: The Eight Pages』明日20時より生放送!

Game*Sparkの動画配信コーナー「げーむすぱーく放送部」。第20回目となる今回は、夏のホラー特集第2弾!ということで、海外の都市伝説をテーマとした『Slender: The Eight Pages』をプレイします。

連載・特集 特集

Game*Sparkの動画配信コーナー「げーむすぱーく放送部」。第20回目となる今回は、夏のホラー特集第2弾!ということで、海外の都市伝説をテーマとした『Slender: The Eight Pages』をプレイします。ホラーが苦手なmilkydriftは、無事に8枚のメモを入手する事ができるのでしょうか。約1時間お見逃し無く!


番組名: 【げむすぱ放送部】夏のホラー特集!第2回: 『Sleder: The Eight Pages』by Milkydrift[20]
プレイするゲーム: Slender: The Eight Pages(PC、フリーゲーム)
日時: 2013年8月24日 20:00~21:00(入場開始 19:57)
会場http://live.nicovideo.jp/watch/lv149708937
※視聴にはニコニコ動画のアカウントが必要。
※タイムシフト予約可。
※モバイルからも視聴可能。


Slenderman(スレンダーマン)とは
日本でホラーと言えば呪いのビデオや学校の怪談などが挙げられます。『スレンダーマン』はそのような海外版の都市伝説と言ったところでしょうか。高い背、痩せ身、そして異常なまでに長い手足という奇妙な見た目を持つスレンダーマンは、「見続けると死ぬ」とまで言われています。イメージとしては「八尺様」が一番分かりやすいのではないでしょうか。

その海外の都市伝説がゲームとなった本作は、「スレンダーマンを見続けたら死ぬ(ゲームオーバー)」「8枚のメモを入手すればゲームクリア」という至って簡単なルールです。しかし、スレンダーマンも「ただでは帰さない」と言わんばかりに瞬間移動を使ってプレイヤーを追い詰めてきます。

また、本作のリメイク作品とされる『Slender: The Arrival』が公式サイトにて約1,000円で購入可能ですので、気になる方はチェックしてみてください。
《milkydrift》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top