海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』

ゲーム文化 カルチャー

海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』
  • 海外サイトのJRPG好き記者が選ぶ『プレイすべき20の歴代JRPG』
海外サイトKotakuにて、『プレイすべき20の歴代JRPG』がリストアップされています。JRPG好きな米国人記者の目線で見たオールタイムのJRPGで、今でもプレイをする価値があるタイトルとしてリストアップされいます。それでは早速そのリストを順不同でご紹介します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■ファイナルファンタジー VI
(スーパーファミコン、プレイステーション、ゲームボーイアドバンス)


■ガイア幻想紀
(スーパーファミコン)


■LUNAR エターナルブルー
(セガサターン、プレイステーション)


■二ノ国
(プレイステーション 3)


■ファンタシースター IV
(メガドライブ、PC (Steam)


■クロノトリガー
(スーパーファミコン、プレイステーション、ニンテンドーDS)


■ペルソナ4
(プレイステーション2、PlayStation Vita)


■ファイナルファンタジー VII
(プレイステーション、PC)


■ゼノギアス
(プレイステーション)


■英雄伝説 空の軌跡
(PSP)


■MOTHER2
(スーパーファミコン、Wii U)


■ラジアントヒストリア
(ニンテンドーDS)


■エストポリス伝記II
(スーパーファミコン)


■幻想水滸伝II
(プレイステーション)


■スーパーマリオRPG
(スーパーファミコン)


■ファイナルファンタジー IX
(プレイステーション、PSN)


■ドラゴンクエストVIII
(プレイステーション2)


■ファイナルファンタジータクティクス
(プレイステーション、PSP、iOS)


■キングダムハーツII
(プレイステーション2)


■聖剣伝説2
(スーパーファミコン)


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

記事内では、これらのタイトルをプレイするためにほこりを被っていたりするソフトや、フリーマーケットなどでスーパーファミコンなどのレトロハードを入手してでもプレイするべき時代を超越したゲームタイトルだ。と猛烈にプレイをうながしています。まだ未プレイのタイトルがある方は、これらのリストを参考にプレイしてみてはいかがでしょうか。

UPDATE (2013/8/31 18:48): 文中の誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘に感謝します。
UPDATE2 (2013/8/31 22:58): 記事公開時、参照元の記事には19タイトルしか紹介されていませんでしたが、最後の1タイトルとして『聖剣伝説2』が追記されていましたので、本記事にも追記いたしました。
《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

    『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

    『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  4. 核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

  5. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 【特集】日本のe-Sportsシーンと『LoL』の向かう先―ライアットゲームズ齋藤Dインタビュー

  8. 『Friday the 13th: The Game』発売延期、対AIのシングルプレイヤー実装も

  9. 『CoD: AW』のSledgehammer、2017年新作は最大規模プロジェクトに

  10. 恐怖の隠れんぼに挑戦!PC向けマルチ専用ホラー『Dead Realm』Steamで早期アクセス配信中

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top