ゾンビサバイバルMod“DayZ”をプレイしていた海外女性プレイヤーが「撃たないで!」と叫びすぎて警察を呼ばれる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゾンビサバイバルMod“DayZ”をプレイしていた海外女性プレイヤーが「撃たないで!」と叫びすぎて警察を呼ばれる

ニュース 最新ニュース

ゾンビサバイバルMod“DayZ”をプレイしていた海外女性プレイヤーが「撃たないで!」と叫びすぎて警察を呼ばれる
  • ゾンビサバイバルMod“DayZ”をプレイしていた海外女性プレイヤーが「撃たないで!」と叫びすぎて警察を呼ばれる
ゲーム内の成功やミスに合わせ思わず大声で叫んでしまうゲーマーは少なくありませんが、叫び声の内容によってはそれが大きな誤解を生んでしまうこともあるようです。女性プレイヤーがゾンビサバイバルMod“DayZ”をプレイしている際、あまりにも大きな声で叫び続けたため、隣人に銃撃事件では無いかと勘違いされ警察を呼ばれたという事件が海外にて発生しました。

これは海外のゲーム配信コミュニティNormal Difficultyが行った配信にて女性プレイヤーSinさんが起こしてしまった事件。死亡したら集めた物資など全てをロストしてしまう“DayZ”では、ゾンビに襲われたり他プレイヤーに襲撃されたりと、様々な危機的状況が発生しそれに対処していくのも魅力の1つですが、その際にSinさんが「あなた誰よ?」「殺さないで!撃たないで!」「向こうに行ってよ!」「出血してる。誰か病院に連れて行って。死んじゃう」などと窓を開けたまま誤解を招きかねない発言を繰り返し続けてしまったそうです。

もちろん全ては“DayZ”内で起きた出来事ですが、仲間内のプレイヤーから「オーケーSin、おまえ正気かよ」と言われるほどの声を張り上げた結果、隣人が警察を呼んでしまうという事態に発展したとのこと。実際にNormal Difficultyでは警察を呼ばれたことを報告するSinさんと、その原因となった金切り声のシーン集が公開されており、真に迫る叫び声の数々を聞くことができます。

《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

    DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  2. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

    テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  3. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

    関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  4. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  5. 「平成の海援隊」が提案する“ゲームによる地域の活性化”─DeNA Games Tokyoと尾崎知事がその狙いを語る

  6. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  7. 噂:延期が続く『Crackdown 3』のリリース時期は近日発表? 伯レーティング機関に情報登録

  8. 米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

  9. 『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

  10. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

アクセスランキングをもっと見る

page top