スクウェア・エニックス、『ディアブロIII』PS3日本語版の発売を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックス、『ディアブロIII』PS3日本語版の発売を発表

ニュース 最新ニュース

スクウェア・エニックス、『ディアブロIII』PS3日本語版の発売を発表
  • スクウェア・エニックス、『ディアブロIII』PS3日本語版の発売を発表
  • スクウェア・エニックス、『ディアブロIII』PS3日本語版の発売を発表
  • スクウェア・エニックス、『ディアブロIII』PS3日本語版の発売を発表
  • スクウェア・エニックス、『ディアブロIII』PS3日本語版の発売を発表
本日スクウェア・エニックスは、Blizzard EntertainmentのアクションRPGシリーズ最新作『Diablo III(ディアブロIII)』の日本語版を、同社の「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」ブランドより発売すると発表しました。

「日本語版「ディアブロ III」はソニー・コンピュータエンタテインメントとスクウェア・エニックスの共同プロジェクトとなり、字幕&吹き替え対応を予定しています」とのことで対応機種はPlayStation 3のみ。発売時期は2014年、価格およびCEROレーティングは未定となっています。

以下、国内向けのリリース概要文。

    ディアブロ IIIはブリザード・エンターテインメントの歴史的ハック&スラッシュRPGシリーズの最新作です。日本で2014年に発売されるプレイステーション3版は、コンソール向けに作り変えられ、プレイヤーがソファーの上でも快適に、壮大なアクションと冒険を楽しめるようになっています。

    もっとも有名なPCゲームの1つであるディアブロシリーズは、心奪うキャラクターメイキングと、上質なRPGのストーリーを、アクションゲームならではの素早いテンポで繰り広げられる戦闘と、スリリングなゲームプレイのもとに融合したゲームです。
    ディアブロ IIIでは、5人の勇ましい戦士の中の1人を選んで戦うことになります。比類なき不屈の精神と力を持つバーバリアン、マーシャルアーツの聖なるマスターであるモンク、エレメントの破壊的な力を引き出すウィザード、呪術によって死者を蘇らせるウィッチドクター、訓練された射撃の名手であり、罠を得意とし、報復を追及しているデモンハンター。

    キャラクターはスキルとルーンの組み合わせを選択し、無数のパターンのカスタマイズを行うことができます。恐怖の帝王との対決に向け、悪魔に包囲されたこの「サンクチュアリ」を進攻しながら、経験値を得て、伝説の宝物を収集し、新たな力の高みへと到達してゆくこととなります。

    キャラクターを中心としたダイナミックなカメラビューや、カスタムチューンされたユーザーインターフェース、そして直感的な操作方法を採用したプレイステーション3版ディアブロ IIIでは、地獄の下劣な軍勢を相手に、1人で、またはオフラインの4人で、もしくはPlayStation Networkでつながったオンラインの4人で戦いを挑むことができます。本作はローカルと、オンラインのプレイヤーが混在するパーティを組むこともできるので、冒険の仲間を集めるのは、いつでも、罰当たりなほどに簡単なはずです。
    WindowsとMacintosh PC向けに2012/5/15にリリースされた海外版「ディアブロ III」は発売初日の24時間で、歴史上最も売れたPCゲームになりました。2012/12/31には、世界中で1200万本以上の売り上げを記録しました。

    ブリザード・エンターテインメントについて
    ブリザード・エンターテインメント(www.blizzard.com)は、アクティビジョン・ブリザード(NASDAQ: ATVI)のグループ会社であり、エンターテインメントソフトウェア市場において高く評価される作品を生み出し続けるリーディングカンパニーです。同社はワールド オブ ウォークラフト/World of Warcraft、ウォークラフト/Warcraft、スタークラフト/StarCraft、ディアブロ/Diabloなど多くのヒット作品を保有し、これまでに16のタイトルで最高売上を記録(ブリザード・エンタテインメント調べ)、ゲーム・オブ・ザ・イヤーも複数受賞しています。また、同社が提供するBattle.netは、数百万のアクティブプレイヤーを持つ世界で最も大きなオンラインゲームサービスの一つです。
    1996年に生まれMORPGの祖として、ハック&スラッシュの名作としてゲーム史にその名を刻んだ「ディアブロ」シリーズ。12年ぶりの最新作となる「ディアブロ III」が待望のフルローカライズ化を果たし、ついにプレイステーション3で登場!
    日本語版「ディアブロ III」はソニー・コンピュータエンタテインメントとスクウェア・エニックスの共同プロジェクトとなり、字幕&吹き替え対応を予定しています。

    What is DIABLO III
    ダークな世界観、ランダム生成されるステージ、絶えず生まれ変わり続けるワールドで次々に押し寄せるモンスターやイベント、独特なクエスト、無数に登場するアイテム、天界と魔界と、その狭間で揺れる英雄たちを取り巻く壮大なストーリーなど、オリジナリティ溢れる魅力的なゲームプレイで人気を得た「ディアブロ」シリーズ。

    最新作となる「ディアブロ III」では、これまでのシリーズが持つ要素を継承しつつ、エリアやモンスターの種類が増え、ジョブも多様化し、宝石、ルーン、セット・アイテムといった本シリーズ特有の要素が多数追加されました。

    NEW STORY
    かくして終末の日 最初の兆候が天に現れる
    人の世に正義がくだり 光と闇の軍勢がとこしえの地で相まみえる
    混乱と悲劇をからくも切り抜けてきた、もろく、はかない人びとの世界。そこで繰り広げられる善と悪の戦いという古典的なテーマを、ダークなタッチで描いてきたのが、「ディアブロ」シリーズです。「ディアブロIII」では、前作までの物語をさらなる高みへ導くと同時に、より奥深く掘り下げます。また、これまでその存在が匂わされるだけにとどまっていた、サンクチュアリのさまざまなエリアも登場します。

『Diablo III』のコンソール版は、PS3とXbox 360を対象に海外で今週リリースされている他、次世代機PS4でも発売予定。先月のgamescomではPC/Mac向けに拡張パック『Reaper of Souls』も正式発表され、大きな注目を浴びていました。

日本語版の詳細は、近日中に公式ウェブサイトもオープン予定とのことで続報が待たれます。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 45 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  2. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

    2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  3. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

    映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  4. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  5. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  6. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  9. 宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道

  10. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top