スクウェア・エニックスが『Theatrhythm Final Fantasy Curtain Call』なるタイトルを商標登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスが『Theatrhythm Final Fantasy Curtain Call』なるタイトルを商標登録

ニュース 最新ニュース

スクウェア・エニックスが『Theatrhythm Final Fantasy Curtain Call』なるタイトルを商標登録
  • スクウェア・エニックスが『Theatrhythm Final Fantasy Curtain Call』なるタイトルを商標登録


昨年2月にニンテンドー3DS向けにリリースされ、その後iOSバージョンの配信も行われたスクウェア・エニックスのリズムゲーム『シアトリズムファイナルファンタジー』ですが、先月27日、シリーズ最新作を思わせる『THEATRHYTHM FINAL FANTASY CURTAIN CALL)』なる商標が米国で登録されていた事が明らかとなりました。

今のところ、商標に関する詳細は不明ですが、初代『シアトリズムファイナルファンタジー』は、同社の人気RPG『ファイナルファンタジー』の人気楽曲をフィーチャーしたスピンオフでは初となるリズムゲームとして、国内外問わず非常に高い評価を得ていた作品ともあり、正式な続編の登場に期待が高まります。

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。
《FURUKAWA》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

    不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

  2. PS4/XB1向けリマスター『Burnout Paradise Remastered』発表! 高解像度テクスチャや4Kにも対応

    PS4/XB1向けリマスター『Burnout Paradise Remastered』発表! 高解像度テクスチャや4Kにも対応

  3. 新プロジェクトも示唆?『CoD:WW2』開発元の共同創設者がスタジオ離脱しActivisionに参加

    新プロジェクトも示唆?『CoD:WW2』開発元の共同創設者がスタジオ離脱しActivisionに参加

  4. 噂:『ソニック』ハリウッド映画は2019年11月に公開か

  5. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  6. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  7. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  8. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  9. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  10. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

アクセスランキングをもっと見る

page top