スクウェア・エニックスが『Theatrhythm Final Fantasy Curtain Call』なるタイトルを商標登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスが『Theatrhythm Final Fantasy Curtain Call』なるタイトルを商標登録

スクエニの『シアトリズムファイナルファンタジー』ですが、先月27日、シリーズ最新作を思わせる『THEATRHYTHM FINAL FANTASY CURTAIN CALL)』なる商標が米国で登録されていた事が明らかとなりました。

ニュース 最新ニュース
スクウェア・エニックスが『Theatrhythm Final Fantasy Curtain Call』なるタイトルを商標登録
  • スクウェア・エニックスが『Theatrhythm Final Fantasy Curtain Call』なるタイトルを商標登録


昨年2月にニンテンドー3DS向けにリリースされ、その後iOSバージョンの配信も行われたスクウェア・エニックスのリズムゲーム『シアトリズムファイナルファンタジー』ですが、先月27日、シリーズ最新作を思わせる『THEATRHYTHM FINAL FANTASY CURTAIN CALL)』なる商標が米国で登録されていた事が明らかとなりました。

今のところ、商標に関する詳細は不明ですが、初代『シアトリズムファイナルファンタジー』は、同社の人気RPG『ファイナルファンタジー』の人気楽曲をフィーチャーしたスピンオフでは初となるリズムゲームとして、国内外問わず非常に高い評価を得ていた作品ともあり、正式な続編の登場に期待が高まります。

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。
《FURUKAWA》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

    販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

  2. 『第五人格』に怪盗団が現れる!?『ペルソナ5』コラボでジョーカーやモルガナが人形チックに大変身

    『第五人格』に怪盗団が現れる!?『ペルソナ5』コラボでジョーカーやモルガナが人形チックに大変身

  3. 今年の目玉は特典付き“PCエンジン mini”―アマゾンプライムデー内覧会レポ

    今年の目玉は特典付き“PCエンジン mini”―アマゾンプライムデー内覧会レポ

  4. ナイアンティック「Field Trip」サービス終了へ…『ポケモンGO』『Ingress』の礎となった位置情報アプリ

  5. 台湾高評価ホラー『還願』一時販売中止―「くまのプーさん」に関連した政治的主張の混入とQAチェックのため

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  7. ヨルダンで『PUBG』が禁止に…『フォートナイト』なども対象にあがるー市民の苦情や“ゲーム障害”への影響を考慮

  8. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』怪盗団の演技派(?)女優「高巻杏」紹介映像!モルガナと少女漫画風の新技を披露

  9. 1人10億回投票できる『ボーダーランズ3』「リア銃総選挙」開催!1位の銃はリアルに制作

  10. Amazonが「ロード・オブ・ザ・リング」の基本無料MMORPGをPC/コンソール向けに開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top