ActivisionがiOS向けCoDシリーズ新作ゲーム『Call of Duty: Strike Team』の配信を開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ActivisionがiOS向けCoDシリーズ新作ゲーム『Call of Duty: Strike Team』の配信を開始

ニュース 最新ニュース

ActivisionがiOS向けCoDシリーズ新作ゲーム『Call of Duty: Strike Team』の配信を開始
  • ActivisionがiOS向けCoDシリーズ新作ゲーム『Call of Duty: Strike Team』の配信を開始
  • ActivisionがiOS向けCoDシリーズ新作ゲーム『Call of Duty: Strike Team』の配信を開始
  • ActivisionがiOS向けCoDシリーズ新作ゲーム『Call of Duty: Strike Team』の配信を開始
  • ActivisionがiOS向けCoDシリーズ新作ゲーム『Call of Duty: Strike Team』の配信を開始
  • ActivisionがiOS向けCoDシリーズ新作ゲーム『Call of Duty: Strike Team』の配信を開始

ActivisionがiOS向けのCall of Dutyシリーズ新作ゲーム『Call of Duty: Strike Team』の配信を開始しました。iOS向けにはこれまでにもシリーズ過去作のゾンビモードを再現した『Call of Duty: Black Ops Zombies』が登場していましたが、本作はキャンペーンモードを採用したオリジナル作品となっています。

iOS専用タイトルとなる本作は、従来のファーストパーソン視点と、俯瞰視点のゲームプレイをハイブリットした作品となり、プレイヤーはロードアウトやアビリティなどのカスタマイズも可能なチームを率いて戦闘を行う形となります。

ゲームモードは世界中の多様なロケーションを舞台にシリーズでお馴染みの映画的な瞬間を体験できるキャンペーンモードと、より激しさを増すWaveで生き残りをかけるサバイバルモードが登場。

キャンペーンモードは、緊迫した世界情勢にある2020年を舞台に、未確認の勢力から奇襲を受けた米国の姿が描かれ、その首謀者捕獲の命を受けたJoint Special Operations Teamが任務を遂行するといった内容です。

ゲームは日本語表記には対応していないものの、国内ストア向けにも配信が行われており、価格は600円、容量は1.31GBとなっています。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  3. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  4. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  6. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  10. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービスが6ヶ月延長決定―2018年7月まで

アクセスランキングをもっと見る

page top