風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も

ニュース 最新ニュース

風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
  • 風景画のような2Dアートで描かれる4人称視点ゲーム『Pavilion』がPS4/Vita向けに発売決定、TGSへの出展も
昨年から公式サイトや映像が公開され密かに注目を集めていたタイトル『Pavilion』。本日同作がPlayStation 4/PlayStation Vitaに向け2014年春にリリースされることが発表されました。

スウェーデンと東京に在住しているHenrik Flink氏とRickard Westman氏2人組によるスタジオVisiontrick Mediaが手掛ける『Pavilion』は、“4人称視点”で進むという探索アドベンチャーゲーム。プレイヤーはオブジェクトやライトなど周囲の環境を操作することで、メインキャラクターの感覚(センス)に影響を与え、真実へと到達する道、要するにゴールへと誘導していくことになります。



風景画のような美麗なビジュアルに神秘的なサウンドが良く絡む『Pavilion』。同作は東京ゲームショウ2013のインディーゲームエリアでも出展される予定とのことです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

    『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

  2. 任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』2018年夏に配信へ

    任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』2018年夏に配信へ

  3. 水没世界で海洋帝国を築くストラテジーアクション『Feral Blue』発表!

    水没世界で海洋帝国を築くストラテジーアクション『Feral Blue』発表!

  4. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

  5. 5月の「PS Plus」内容一部公開―フリプ『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』など、『ARK』がディスカウント

  6. 任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

  7. 90年代インターネットシム『Hypnospace Outlaw』発表! オンライン世界の秩序を維持せよ

  8. 特典付きパッケージ版『ソニックマニア・プラス』国内PS4/スイッチで発売決定!

  9. 警察パトロール隊シム『City Patrol: Police』発表! 激しいカーチェイス満載

  10. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

アクセスランキングをもっと見る

page top