子孫に未来を残す物語、新たな開幕『俺の屍を越えてゆけ2』2014年夏発売 ─ アニメトレーラーも公開中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

子孫に未来を残す物語、新たな開幕『俺の屍を越えてゆけ2』2014年夏発売 ─ アニメトレーラーも公開中

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、『俺の屍を越えてゆけ』のポータルサイトにて、PS Vitaソフト『俺の屍を越えてゆけ2』を発表しました。

携帯ゲーム PS Vita
『俺の屍を越えてゆけ2』2014年に発売決定
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』2014年に発売決定
  • 哀しき一族の物語、再来か
  • その全ては、子孫のために
  • 射抜く先に未来があると信じて
  • 屍を築こうとも、それを乗り越えて…
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』ロゴ
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、『俺の屍を越えてゆけ』のポータルサイトにて、PS Vitaソフト『俺の屍を越えてゆけ2』を発表しました。

1999年にプレイステーションにリリースされた『俺の屍を越えてゆけ』。短命の呪いをかけられた一族の子々孫々に渡る長き戦いを描いた物語と、成長と衰退、そして継承を駆使するゲーム性の双方が高い評価を博し、今もなお根強い支持を受ける人気作です。

そしてこのたび、続編となる『俺の屍を越えてゆけ2』が、PS Vitaにリリースされることが正式に発表されました。発売時期は、2014年の夏を予定。価格などはまだ明らかとなっていません。

個性的な物語面に加え、練り込まれたシステムが評価された前作を、『俺の屍を越えてゆけ2』ではどのように受け継ぐのか、もしくは抜本的に大きく変化するのか。その方向性などもまだ明かされていませんが、発表に併せて本作のアニメトレーラーが公開されたので、こちらを見てその内容を推測するのも一興かもしれません。



「一族の悲願はただひとつ、子孫に未来を取り戻すこと」。その短い命を、戦いの中でさらに縮め、生き延びたとしても呪いからは逃げられず、たった2年の生涯を閉じる彼らは子や孫に遺志を託す。その目的は、更なる子孫に当たり前の未来を残すこと。そんな切なくも尊い願いに満ちた物語は、『俺の屍を越えてゆけ2』でも描かれるのでしょうか。

続編が正式に発表されたのは紛れもない朗報ですが、更なる情報を知りたくなってしまうのは、待ち望んだファンの素直な心境でしょう。『俺の屍を越えてゆけ2』は、「東京ゲームショウ 2013」への出典が決定しているので、近隣にお住まいの方は、本作を目当てに足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。

まだ発表されたばかりの本作ですが、ゲーム性や新たな舞台など、ユーザーの興味は尽きません。「東京ゲームショウ 2013」での発表も含め、更なる続報が待たれるばかりです。

『俺の屍を越えてゆけ2』は2014年夏発売予定。価格は未定です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《INSIDE》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『リッジレーサー3D』『テイルズ オブ ジ アビス』等が500円以下!バンナム最後の3DSセール開催―その他PSやスイッチでもサマーセール中

    『リッジレーサー3D』『テイルズ オブ ジ アビス』等が500円以下!バンナム最後の3DSセール開催―その他PSやスイッチでもサマーセール中

  2. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

    ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  3. 「DLCが買えない…」3DS「ニンテンドーeショップ」に不具合、一時的な残高減少でも慌てず冷静に

    「DLCが買えない…」3DS「ニンテンドーeショップ」に不具合、一時的な残高減少でも慌てず冷静に

  4. 『ロックマン DASH3 PROJECT』の開発再開を望むファン活動が発足

  5. 『Call of Duty 4: Modern Warfare』はニンテンドーDS版も凄い!

  6. Wii U/3DSシリーズの「ニンテンドーeショップ」がサービス終了へ―『ファイアーエムブレムif』は特に注意

  7. PS VitaにL2/R2を追加するアタッチメント、初期型版(PCH-1000)が今冬発売

  8. 【拡散希望】PS StoreでPSPゲームを購入するサービスは7月2日に終了しません―その理由をわかりやすく図解【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top