『Diablo III』のオークションハウスが2014年3月に廃止決定、ゴールド及びリアルマネー両方が対象に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Diablo III』のオークションハウスが2014年3月に廃止決定、ゴールド及びリアルマネー両方が対象に

ニュース 最新ニュース



先日海外にてローンチが開始されたコンソール版では非採用となり、また当初描いていたデザインとは異なる動向が見られていることが開発者より何度か打ち明けられていた『Diablo III』のオークションハウスですが、本日Blizzard Entertainmentが公式ブログにて同システムを廃止することを発表しました。

プロダクションディレクターのJohn Hight氏によれば、閉鎖されるのはゴールドおよびリアルマネー両方のオークションハウスとなっており、閉鎖日は半年先となる2014年3月18日とのこと。現在はオークションハウス閉鎖の段取りを詰めている段階とのことで、詳細はまだ未定となっているようですが、この決定を可能な限り全プレイヤーに伝えるため早い段階で閉鎖を発表したと述べています。

公式ブログ上にてHight氏は「当初我々がオークションハウスをデザインし実装した時、目標は便利で安全なトレード用システムを提供するというものだった。だが我々は、オークションハウスの価値がだんだんと明らかになり、実際に世界中のユーザーがこのシステムを利用し、『Diablo』の“モンスターを殺しクールなルートを得る”というコアゲームプレイを蝕んでさえいることに気づき始めていた」とコメント。

また続けて今回のオークションハウス廃止が拡張パック“Reaper of Souls”にて開発中のLoot 2.0システムと共に行われる動きであることが強調されており、プレイヤーに充実した価値あるゲーム体験を感じさせることになるだろうとしています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

    『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  2. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

    「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  5. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  6. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  7. 『モンハン』×「デカビタC」コラボTVCMで生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

  8. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  9. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  10. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

アクセスランキングをもっと見る

page top